オンナって楽しい‼︎

http://enjoy-women-life.com

  • 記事数 39
  • 読者 79
  • 昨日のアクセス数 340

Bliss-out 5周年パーティ レポート 1 ーはつもの

しおりをはさむ

2016/10/13 21:35:56

  • 1
  • 0

ハプニングバーの王道をゆく(と私は思う)、新宿ハプニングバー・Bliss-outの5周年記念パーティをレポート!
第1弾は、ハプニングバー自体が初めての女の子2人のうぶな反応をご紹介。





2016年10月8日、友人らを巻き込んでBliss-outの5周年記念パーティに行ってきた。



普段よく乱交パーティに一緒に行くYUさんと、友人の女の子2人を誘って、パーティ開始の19時に乗り込んだ。もうすでにドア前には行列ができていて、これは盛り上がりが期待できそうな感じ。



私以外の3人はBliss-outは初めてだったので、身分証の確認と、申込書の記入があった。
普通、ハプニングバーでは年齢確認や身分(警察か否か)の確認のために、身分証の提示を求められる。
そして申込書に氏名・住所・電話番号等を書き、ハンドルネームを決める。
お店の中では、ハンドルネームを名乗るのが普通なので、自分が呼ばれて認識できる名前をつけるのがよい。

ちなみに、私は”アンナ”とそのままの名前にしている。(昔は”さくら”にしていたが、面倒になってやめた。)



靴を脱いで、いざお店の中に入る。
Bliss-outは新宿にあるハプニングバーの中でも、ハコが広い方だと思う。
ドアをあけると、左手にバーカウンターがあり、今日はパーティなのもあり、食べ物がたくさんのっている。



右手にロッカールームがあるので、まずは3人をそちらに案内した。
女の子2人はきゃーきゃー言っている。かわいい。



トークスペースに出てくると、人が15人くらいいて、もう賑わいをみせていた。
まずは、ドリンクをもらおうか、とバーカウンターでドリンクを注文した。
ソファ席が良い具合に4人分空いていたので、そこに落ち着いて乾杯。



すぐに、隣の単独男性が話しかけてきた。



女の子達には、事前にこんなことを話していた。
・とにかく、嫌なことをされたらすぐに断っていいこと
・言いにくかったら私や店員さんに言えば、注意すること
・話したくない人は適当に流して良いこと



私のパートナーのYUさんが、斜め前に座っていた外国人の女性がタイプな様子で、通訳を頼まれてちょっと英語で話したりしながら、4人であれこれと話した。



そのうち食事とドリンクが一段落したので・・・


続きは「オンナって楽しい!! Enjoy Women Life」を見てね!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 義母からのLINEが気持ち悪い
  2. 夫のボーナス三桁って当たり前
  3. クリスマスに結婚式とかやめて

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3