ブログランキング2

1番大切な人へ

大切な人はあなたでした

  • 記事数 644
  • 読者 4052
  • 昨日のアクセス数 108787

最後の文化祭6

しおりをはさむ

2016/10/18 16:34:19

  • 317
  • 0

それから私とあつとは
クラスに戻った。

私の顔は
あきらかに泣いた顔だったみたいで

他の子たちは特に何も言わないけど
2人は違った。


かおるはこっそり
「何かあった?」と聞いてきた。

「あつと,遠くのバスケの強豪大学に
行くんだって。」

「え!?何それ・・・・」
さすがのかおるも絶句だった。

隼人くんはあつとに
何があったのか聞いたみたいで
ずっとあつとと話をしていた。


かおる「ゆいはそれでいいの??
止めなきゃダメだって!」

私「でも,あつとはバスケをしているときが
本当にかっこいいし,輝いてるんだよ。
私のせいでその夢をあきらめるのはちがうでしょ。」

かおる「あんた,合宿の10日間も
耐えられないくらいなのに,無理だって。」

私「うん・・・。でも前より強くなったもん私。
だからきっと大丈夫だよ。」
と自分に言い聞かせてる。

かおるは納得していなかった。
遠距離は私たちには難しいと言っていた。

かおると話を終えると
隼人くんが来た。
「ゆいちゃん,ちょっと来て。」

そう言われて
あつとの元へ連れて行かれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 交際7年 結婚したいと思っていた
  2. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ
  3. 母乳が終った後の胸を見てタメ息

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3