また いつか…

  • 記事数 53
  • 読者 158
  • 昨日のアクセス数 49

そばにいてほしかった

しおりをはさむ

2016/10/13 20:46:39

  • 34
  • 1

まさか…マサシに見られていたなんて思ってもなかった


私はシゲルくんの腕の中で声を上げて泣いた

泣くだけ泣いたらスッキリした


「落ち着いた?
どうする?かずみのご両親に会える?」


その時、ノックしてマサシが入ってきた


「シゲ、悪いな!」


マサシはシゲルくんに何やら耳打ちをした


「ミキちゃん、またね」


そう言うとシゲルくんは病室から出ていった



病室にはマサシと二人…
お互い無言のままだった


「やっぱり、オレじゃ無理なのかな?」


マサシは独り言のように呟いた


「今日はゆっくり休みな!
謝罪は後日にしてもらったから」


マサシはそっとキスをすると病室から出ていった


その日を境に、マサシは私の前に現れなかった

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. エレナさん(88歳)ID:5401031・10/13

    なんといいますか…
    タイミングが悪いです。

    どうなっちゃうの?
    胸が締め付けられる💦💦

関連するブログ記事

  1. 私はしばらく入院になったうとうとしていたある日コンコ...

  2. 「何を話すの? もう…ヤダよ… 離してよ…...

  1. お運びありがとうございます前記事の続きです〜*〜☆〜†...

  2. 車はマサシの実家に着いたその時、玄関の扉から懐かしい人...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 夫の「子離れしないと」に疑問
  2. 彼氏と結婚したら病気になりそう
  3. 義母に人格否定されていて悲しい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3