リョウちゃんへ

そろそろ忘れたいから、最期に振り返るためのブログ

  • 記事数 141
  • 読者 384
  • 昨日のアクセス数 218

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/10/13 15:17:56

  • 15
  • 0

「サカモトさん、無事に入籍できました?」

入籍する予定と聞いていた日の翌日、
タカサキさんが聞く。

「うん、無事に」

この日は、
バイトが休みの人も集まって、
みんなでお祝いを渡した。

プレゼントを開いて、
「俺、このブランド好きなんだよねー」
と笑顔で言ってくれた。

メッセージカードを開いて、
読んだ後にサカモトが言った。

「末長く、か…」

一瞬、サカモトの顔が寂しげで、
気に触るようなこと書いてしまったか?
とも思ったけど、

いや、普通のこと書いたっしょ!!
と我に返り、
なんかいちいちむかつく…

このとき、私の表情は、
確実に一瞬ひきつってた。

とりあえず、お祝い渡したし、
私は用なしになったから、
とっとと帰ろう。


「お疲れさん、ありがとねー」

初めて、
サカモトから笑顔で挨拶された。

この日を境に、
サカモトはまた一段と、
私に対しての表情や発言が
マイルドになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 「生体販売の実情」知って複雑
  2. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ
  3. 同居の義祖母に悪口を言われていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3