春の風

大好きな彼との未来へ。☆完結☆最近のことを書いてます。

  • 記事数 612
  • 読者 2620
  • 昨日のアクセス数 1421

あわてて

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/10/13 20:43:48

  • 281
  • 0

子どもたちが起きるといけないので、余韻にひたる間も無く、お互いゴソゴソと服を着る。



さっきまで悠にたくさんかわいい、きれいって言われて、愛されて、心も体も昔の自分に戻ったかのような錯覚におちいっていた。



だけど、ナイトブラと、おへその下まであるデカパンをはいて、現実に戻る。




色気のない体型に自ら幻滅する。




短パンを履こうとすると、後ろからぎゅっと悠に抱きしめられた。



「早く着ないと。」


「うん。アンナ全然変な体じゃないよ。おっぱいがやわらかくなっただけ。変わってないから。」


「ありがと、、、。苦笑」


「て言っても、毎日こっそり見てたからな。笑」


「そうなの!?気づかなかった。笑」


「かといって、自信持たれたらどこでどいつに見せてこられても困るからなー。」



「見せないよ。そんな相手いないし。」



「ここにいるじゃん!オレオレ♡」



「オレオレさぎ、、、。」



「、、、、、。すべったね、アンナ。笑」



「そういうときもある!そういうときはスルーして!!」



二人で笑いながら服を着ましたとさ。笑





そして、その日は仲良く手を繋いで眠った。



子どもたちが壁の方によってくっついて寝ていたので。




この日を境に、前より少しだけ夫婦仲が改善された。


悠は、イクメンへの憧れ?目標?みたいなのもでてきて、これまで以上に関わってくるようになった。


悠のイクメンへの道ー!

についてはまた書くとして。



話は家づくりに戻ります。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 30代がカチューシャしたら痛いか
  2. パーティ不参加でゲキ切れされる
  3. 公務員に内定で「日本も終わり」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3