ブログランキング35

一生忘れない恋を経て今がある

いろんな恋を経験。そして今・・・

  • 記事数 817
  • 読者 1309
  • 昨日のアクセス数 7851

2016/10/14 14:24:00

  • 116
  • 0

ドキドキしながらお互い上を向いたままおしゃべり
話ながらもドキドキしっぱなしの私
ふと会話がとまった時


私「リョウ君・・・腕痛くない?」

リョウ君「うん。大丈夫だよ・・・でも・・・」

私「でも?」


リョウ君は体をこっちに向けた。


キャー!!
余計ドキドキするんですけど~


リョウ君「アオイもこっちむいて」

(まじ?)

恥ずかしさMAXなままリョウ君の方に体を向けた。
ち、近い・・・
どこ見ていいのかわかんないよ~


リョウ君「アオイ大好きだよ」


もう何をどうしていいのかもわからず顔が真っ赤


私「私も大好きだよ♪」


にっこり笑ってリョウ君は左手で私の頭をなでなで。
それが心地よくて少しドキドキを和らげてくれた。
ふとリョウ君を見ると照れながらも笑顔
私の大好きなリョウ君の笑顔だ
リョウ君の笑顔をみつめてると・・・


リョウ君「アオイ、なんか目についてるよ!」

私「えっ? どこどこ・・・鏡・・・」

リョウ君「はは(笑) とってあげるよ。目閉じて」

私「うん」


そっと私は目を閉じた。
いつまで経ってもリョウ君が目を触らない・・・

ん?

次の瞬間

リョウ君の手が私の頭の後ろにまわり少し押された。
そして唇にあったかい、やわらかい感触が


あっ・・・


これが私の、リョウ君のファーストキスだった。

唇が離れた後はお互い顔が真っ赤になって直視することができなかった。
たまらず、私はそのままリョウ君の胸に顔をうずめた。

リョウ君は私を抱きしめ


リョウ君「金魚すくいの時のお願い・・・」

私「うん(照)」


お互い抱きしめる手に力がはいる。

その後も何度かキスをして思い出の日になった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 気まずさから少し沈黙が続くなんでだろ・・・ゆっくり一緒...

  2. 翌朝、いつの間にか帰ってきていたリョウ君に腕枕されて目覚め...

  1. 紙袋

    02/28

    しばらく今までたまってた想いを確かめ合うかのように抱きしめ...

  2. リョウ君の足がとまった。私「リョウ君?・・・本当どうし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 両方の親の面倒見る事に不安抱く
  2. 元夫が借金残して亡くなっていた
  3. 教諭が産休 保護者から不満の声

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3