VS!愚痴時々子育てブログ

大体愚痴ってます。敵はモラハラ気味の旦那や過干渉の姑など…

  • 記事数 194
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 74

恋をする女 12

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/13 15:02:56

  • 2
  • 0

あたしは、伊藤くんの家に近い公園に来ていた。
会いたいと言ったら家に来てと言われたけど、それは断った…。


トンガリくんに恋愛相談に乗ってもらってからずっと考えてたんだ。
きっとどんなに待っても、伊藤くんは変わらないような気がする。
一緒にいても不安は大きくなる一方かもしれないし、
かといって気持ちをぶつける勇気もなかった。
そのうちふっとあたしの前からいなくなってしまうんじゃないか…。

そんな不安を抱えながら一緒にいるぐらいなら……



「これ、返すね」
伊藤くんの手の平に預かっていた合鍵を乗せる。
「……うん」

「あ、あとこれあげる。あたしこのお菓子好きなんだ」
こんな時にお菓子なんか変だと思ったけど、伊藤くんに何か残したかった。
でも形に残るものは嫌だとも思った。
伊藤くんはいつもお金に困ってるし、食べ物なら助かるかなというのもあって…。

「じゃあ、バイバイ」


駅に向かうあたしを、引き止めもしなかった。
理由を聞くことも悲しむ素振りを見せることも。


……お菓子、食べてくれるかな。

そのお菓子を見ることで、少しでもあたしのことを思い出すかなぁ。


もしかしたら捨てられるかもね。


少し、哀しくて

スッキリした気持ちだった。




帰ってトンガリくんに報告メールしたら、
『マジ!?よし、合コンだ!笑』
と返ってきた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 相変わらず関係はズルズルと続いていた。毎日連絡を取り合う訳...

  2. 態度

    06/22

    伊藤君は部活中みたいでユニフォームみたいな恰好をしてい...

  1. このあいだ次あったときしたいことある?って聞いてみた。...

  2. 青恋 1340

    2015/05/09

    マミ「ただ今、帰りましたー…!」シンゴ「おぉー…!お帰...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 東京都民じゃなくて良かった
  2. 隣から「うおー」と男性の叫び声
  3. 長年の不妊治療の末に妊娠し流産

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3