VS!愚痴時々子育てブログ

大体愚痴ってます。敵はモラハラ気味の旦那や過干渉の姑など…

  • 記事数 193
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 111

恋をする女 11

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/13 10:27:00

  • 3
  • 0

トンガリくんとは二人の家の中間ぐらいの駅で会うことになった。

トンガリくんはダボッとしたTシャツとハーフパンツを着て、キャップをかぶって来た。
少しB系?よりのカジュアルな感じ。背は高いけど痩せている。

チェーン店の手軽な居酒屋に入って、また色々話を聞いてもらった。


「……で、こんな感じなんだけど……」
「うーん…正直、伊藤は友達なんだけどよくわかんねーんだよな」
「わかんない?」
「いいヤツだけど、変わってるっていうか…」

……それは、本当にそう思う。
友達のトンガリくんでもわからないなら、あたしなんかお手上げだよ…。

シュンとするあたしを見て、トンガリくんはポツリと言った。

「伊藤はやめといた方がいーかも…」

「え?」
「ってゆーかいいよなー。俺なんか相手もいねーよ」
元々とがっている口をとがらせて言ったので、思わずクスっと笑ってしまう。
「ほんと誰か紹介してくれよー。合コンしよ、合コン」
「あはは、わかった!相談乗ってもらったお礼もあるし!
 友達声かけてみるね」

それからは他愛もない話で盛り上がって、たくさん笑った。
あたしはなんだか気分が晴れていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あたしは正直初めての出来事に浮き足立っていた。電話はハー...

  2. ある日伊藤くんと二人で歩いていたら、「伊藤!」と呼ぶ声。...

  1. 伊藤君と目があうまで、少し間がありました。私「ひろみ...

  2. あたしがしたくないときには処理要求されるで、あたしがした...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. スーパーのカート押して帰る女性
  2. 結婚に反対の彼母がノイローゼに
  3. 生後6ヶ月 乾燥肌改善できず心配

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3