シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 472
  • 昨日のアクセス数 486

新しい命、2

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 姑・舅

2016/10/13 11:22:26

  • 73

しばらく経ってから、マイマイと一緒にアリサの家を訪れた。

アリサの新居は東京郊外のマンション。
…本田さんの実家から歩いて5分。

「綺麗なお家ですね♡
新築ですか??
わっ、大きいテレビ。」

マイマイがキョロキョロと見渡してる。

「うん、そうそうー。
あ、そのテレビは旦那の実家がプレゼントしてくれたんだぁ。
ていうか…冷蔵庫とか洗濯機とか…全部(笑)」

「そーなの?
羨ましい!」

「うーん…そうね、有難いけどね…」

お、なんか歯切れ悪いな~。

「にしても…ちょっと会社から遠いですね?
復帰したら大変じゃないですか?」

「そーなんだよね。
でもさ、旦那が俺の実家の近くの方が、ユウヤの面倒も見てもらえるし安心だろって言うから…ねー?」

胸の中にいるユウヤくんをあやすように話しかけるアリサ。

「確かにそうだね。
アリサは実家が遠くて頼れないから、やっぱ本田さんのお母さんとかにお願いするしかないよねー。」

「そう…そうなんだよね。
それなんだよね…はぁー。」

がっくりと項垂れるアリサを見てマイマイと顔を見合わせる。

「何ー?
どうした?
まさかもう、嫁姑問題勃発ー?」

「いや、問題なんて起こってないわよ。
ていうか起こせないわよ(笑)
お母さんは円滑に私といい関係築けてるって思ってるはずだよ。」

「あー…『お母さんは』なんだね(笑)
じゃあアリサは色々感じてるわけだー。」

「そー…
なんか育児のこととか…良かれと思ってアドバイスくれるんだろうけど…なんだかねー。
あと…連絡もなくいきなり家に来たりするからさー。
それは本当に辞めて欲しい。
旦那に辞めるよう言ってもらいたいのに、言ってくれないしさ。」

げっ!
本当にそんなことするお姑さんいるんだ!
都市伝説かと思ってたよ。
ていうか本田…使えない(笑)

「うわぁ…やっぱ家が近いってそういうことになりそうですよね。
うちも結婚するなら彼氏の実家の敷地内に私達の家も建ててやるって言われたんですけど…今のアリサさんの状況よりヤバそうですよね!
はっきり断らなくちゃ!
ていうか、結婚なんてまだまだ考えられないし!」

「敷地内ー?!
彼氏んち都内だよね?!
都内でまだ家建てる余裕がある土地って…やっぱお金持ちは違う~!」

「ほんとだよ!
もはや悩みの次元が違うわ!」

アリサが憂さ晴らしにマイマイの腕をムニッと摘んだ(笑)

「ほんと妊娠してからどんどん周りの状況が変わってさー…私自身のことなのに、私だけおいてけぼりで話が進んでいくからさ。
なんだか切な~だよ。」

ふぅっとため息をつく。

「でもね、やっぱりユウヤ産んで良かったー♡って思うからさー。
ユウヤの顔見たら嫌なこと忘れちゃう。」

ユウヤくんの寝顔を見ながら微笑むアリサは、すっかりママの顔だった。

「すごいね、既にママの一番の味方なのね。
ユウヤくん、アリサをよろしくね。」

まだまだ新生児のユウヤくんが頼もしく見えてしまった。

関連するブログ記事

  1. 半年後

    2013/08/02

    そんな流産の後、半年して結婚したい気持ちが二人の中で高まった...

  2. 戸建てに住んでいたこともあり、引越それも県外に行くのは、本当...

  1. 義母がICUに入ったまま亡くなるまでの数ヶ月前、私と旦那はマ...

  2. 両親と話し合い、私はマンションを引き払って実家で子供を育てる...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 立会い出産 何に感動するのか
  2. 夫からの電話を切ってから泣く妻
  3. 言葉が悪い5歳児の育児しんどい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3