再会から7年の物語

私が⁉ 妻なのに好きな人が出来ました。

  • 記事数 133
  • 読者 236
  • 昨日のアクセス数 638

もっと一緒がいい

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/13 21:35:51

  • 27
  • 0

先輩は彼氏の
家に帰っていった

「ミナ、オレのスウェット着なょ」

「ありがとう……」

身長差約30㌢

「(笑)…………」

「なに?(笑)」

「ブカブカだなぁ(笑)」

「ぅん!(笑)ピッタリだったらイヤでしょ?(笑)」

「ぅん(笑)オレの部屋のベット、シングルだけど……良いよな(笑)」

「全然いいんだけどシャワーしてないから……リビングのソファーで大丈夫だよ……」

「うるさーぃ!おいで……」

「(笑)ぅん……」


瞬の匂いがする


「何回も来てたけど…瞬の部屋初めて(笑)」

「そうだった?……」

「うん!いつも友達とこもってて部屋なんて開いてなかったし(笑)…………」

「そうだった……かも……(笑)懐かしいなぁー……ミナ可愛かったなぁー!そうそう!ヨシだってハヤトだって来てたから逢ってたと思うよ…………」

瞬の声が
心地良い
瞬の匂いがして
心地良い…………

私はいつの間にか
寝てしまった……

…………



瞬?
居るはずの
瞬が居ない……

何時?
8時かぁー…………
4時間は寝たんだぁー

私は起き上がり
長めのスウェットを
太もものところで
持って立ち上がった

!?!!

「ビックリしたー」
「ビックリしたー」

出ようとしたドアから
瞬が入ってきた

「ごめん起こしちゃった?」

「ぅぅん!起きた(笑)」

瞬は私がはいてる
スウェットをみて
笑いながら
抱きしめた

「もうちょっと!」

そう言うと
ベットに連れ込んだ

「瞬…………シャワーしたの?石鹸の匂いがちゅる…………(笑)匂いがする!」

「ちゅるって(笑)寝ぼけてんの?(笑)数時間前もオレが話してたらいつの間にか寝てたし(笑)……疲れたよな……(笑)」

狭いベットで
抱き合いながら
瞬の手が
スウェットの中に……

「ちょっと!ダメ!」

「何で?(笑)」

「初めて部屋に入ったのに……そんな……なんか……落ち着かないし…………」

「何回目なら良いの?!」

「わかんないけど…………」

「関係ない!イヤ?」

「イヤって言うかぁー……緊張するし……シャワーしてないし……又にしよ…………瞬!」

仰向けの私に股がり

「やだぁー!!したいー!」

「やだぁーって…………ンン…………」

無理やり唇を
瞬の唇でふさいだ

瞬の手は
スウェットをめくりあげ
ブラのホックを外して
胸を揉みながら
先端に吸い付く

声を出したら
いけない気がして
こらえた…………

「オレの!ってマーク付けていい?」

「…………ウン…………」

瞬はいつもの場所と
右胸の内側にも
マークをつけた

スウェットとパンツを
同時に下ろして
大事なところに
指を這わせる

「こんなに感じて…………可愛いょ!」

いやらし音が
聞こえて
瞬の顔がアソコに
近付く

「ダメ!お願いやめて!」

瞬は構わず
私の大事なところに
舌を這わせる!

「瞬!!!アッッッッッッ…………」

ダメ!
シャワーしてなぃ……
でも…………

「気持ち良い?ミナ?答えて‼」

「ウン…………アアアアッ…………」

あっという間に
絶頂に

「スゲェーな!ヒクヒクしてる…………入れていい?」

「ウン…………ゴム……私の鞄に…………」

瞬は素早く
ゴムを付けて
いっきに私の中に……

!!!アッッッッッッ

私の腰を引き寄せて
グイグイ突いてくる

「ミナ…………ミナ…………」

今度はキスしながら
片手で胸を揉み
片手は私の首の
後ろに回した…………

きしむベット
フタリの激しい
息づかいが
部屋に響く…………

「瞬!」

必死に瞬の背中に
手を回して
しがみつく

「ミナ…………」

「イッて……いい?」

「オレも!!」


いつも一緒に
イケて幸せ

…………

「ミナ…………綺麗だよ……」

「ヤダァー……シャワーもしてないのに……バカ……」

「(笑)…………綺麗だょ!来年もいっぱい気持ち良くしてやるなぁ!(笑)」

「バカ……」

「顔が真っ赤だよ(笑)」

しばらく抱き合っていたら
あっという間に9時……
支度をして瞬の家を出た……

…………

「あんまり寝てないから(笑)長く居た気がするな!(笑)」

「ぅん!でも…………」

「もっと一緒に居たい?」

「ぅん(笑)」

「オレもだょ(笑)」


待ち合わせた
駐車場に着いた……



「ありがとう……瞬!(笑)」

「(笑)なんだよ(笑)改まって……」

「瞬の友達や先輩にあわせてくれて、嬉しかった!」

「オレも!嬉しかった(笑)…………また直ぐ逢えるさ!(笑)」

「ぅん…………」

「カウントダウンしながらLINEするよ!(笑)」

「私も!(笑)…………気を付けて帰ってね(笑)」

「ミナもな…………」

私の肩を引き寄せ
抱き締めながら

「大好きだよ……ミナ」

体を離して
優しくキスをした

「私も…………大好き(笑)」

「ぅん(笑)」

「また…………後で!(笑)」


…………


長い夜だった…………

でも少し前進した……

ゆっくりだけど
嬉しい!


別れたばかりなのに
もう逢いたいよ……


…………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 職場の結婚祝いに戸惑う女性
  2. 脱ぎたてホカホカ下着を渡された
  3. パーティ不参加でゲキ切れされる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3