再会から7年の物語

私が⁉ 妻なのに好きな人が出来ました。

  • 記事数 133
  • 読者 237
  • 昨日のアクセス数 367

瞬の実家へ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/13 09:35:33

  • 30
  • 2

「朝まで一緒に居られる?」

「オレは大丈夫だょ!ミナは?」

「一緒に居たい…………10時くらいに迎えに行く事になってるから…………」

「じゃぁー一緒に居よう(笑)…………でもさぁ、子供を預けなくても大丈夫になるように!はやく一緒になろうなぁ…………ミナ」

「ぅん……ありがとう」

「あと6時間くらい…………ホテルいく?って言っても、空いてるかな?(笑)ちょっと通ってみるかぁー?(笑)」

「ぅん…………」

瞬はインター近くの
ホテル街に向かって
車を走らせた

「ミナ?手繋がないの?(笑)」

「だって〰〰!イヤなんでしょ?」

「ごめん!イヤじゃないよ!(笑)ほら!」

瞬は左手を差し出した

「(笑)ありがとう!」

「ホントにオレが好きなんだなぁーって!ちゃんと分かってるから!心配すんな!(笑)」

「ぅん(笑)」

瞬の手
冷たい…………
大きな手……
キレイな手と
短く整った爪

大好きだぁー


…………


「ミナ…………空いてないなぁ……」

その時……

♪♪♪…♪♪♪…♪♪♪…

「ん!!誰だ?…………姉貴だぁー……なんだよ〰〰💦出て良い?」

「ぅん」

『もしもし?…………ぅん……車だよ!…………ぅん……ぅん…………んー……友達と一緒!……イヤ‼違う!……』

瞬?
先輩知らないよね!?

『姉貴…………今、好きな人と一緒に居るんだよ………………ぅん……ぅん…………』

言う?
大丈夫?💦

『…………連れてくよ…………じゃぁー…………』

!!!!!!
真面目?

「て!事だ!(笑)姉貴には言ってもいい?…………」

「私は…………大丈夫だけど……」

「なら、問題ないよ!怒られるかも知れないけど話しておこう!(笑)」

「ぅん…………ちょっと怖いね…………」

「ぅん…………(笑)」


マユ先輩の家
つまり瞬の実家に
向かった
彼氏とは同棲中だけど
年末は実家に戻っているらしい

緊張する
今日は緊張ばっかり

瞬の家に来るのは
久しぶりだ!
15年ぶりくらいかな?
変わってない


玄関を入ったらすぐ
先輩が玄関まで
出てきた……


マユ「やっぱりね!!ミナだと思ったよ!(笑)」

私「ごめんなさい!先輩!」

私は深々頭を下げた……

マユ「とりあえず入って!」

瞬「あがって‼ミナ…………」


何も変わらない
リビング……
様子が違うのは
仏壇があること
瞬のお母さんの
写真があった……

昔、庭に咲いた
いろんな花を
私が帰る時に
持たせてくれた
優しいお母さんだった

一瞬に昔の思い出が
よみがえって
自分のお父さんとも重なり
涙が溢れてきた…………

マユ「ちょ!ちょっと!ミナ!何で泣くの?!」

瞬「ミナ?…………」

私「…………ごめんなさい」

マユ「怒ってないよ!!ちょっとビックリしたけど、予想は出来てたし…………泣かないで!」

私「ごめんなさい……ちょっとお母さんを思い出して…………お線香あげさせてもらっても良いですか?……」

マユ「ぁっ……ぅん!ありがとう(笑)」

私は仏壇の前の
座布団を外して
お線香をあげた

瞬「ミナは、おかぁーの墓参りにも行ってくれてたんだよ……」

マユ「そうなんだぁー(笑)ありがとね!」

私「こんな形で……スミマセン…………」


先輩はコーヒーを
入れて
瞬と私の前に座った

マユ「で……どうなってんの?」

瞬「付き合ってる!オレが付き合ってくれって言った!お互いに別れて、いずれは…………一緒になりたい……」

マユ「ミナも同じ気持ち?」

私「はぃ……」

マユ「はぁー💨…………瞬!あんたが昔ミナを好きだったのは気付いてた!でも今はフタリ共家庭があって子供が居るんだよ!!傷付く人がたくさんいるんだよ!それ!分かってての付き合いで……覚悟があるのね!!」

瞬「分かってる!覚悟がある!」

マユ「あんたは前の奥さんとの間にも子供が居るんだよ!!今度だって、どんな妻にせよ!子供がいる!どうするつもりなの?!…………あんたが居なくなったら、あの子には子供育てられないよ!!あんたが引き取るの?!」

瞬「引き取るつもりだよ!…………ミナとミナの子供と、ちゃんとオレが養う!」

マユ「ミナは?その覚悟があるの?」

私「はぃ……瞬の事が大好きです……瞬についていこうって思ってます…………」

マユ「真面目なの?(笑)」

私「はぃ……スミマセン…………」

瞬「時間かかると思うけど、姉貴に隠してるのはちょっと違う気がしてたから、こんな大晦日に申し訳ない!」

マユ「…………」

瞬「協力してとは言わない‼でも知ってて欲しい!…………半端な気持ちじゃないって!」

マユ「はぁー💨…………」

瞬「ため息ばっかつくなよ!罪悪感がない訳じゃないし!いけない事ってちゃんと分かってる!ただ…………」

マユ「ただ?」

瞬「好きなんだよ……ミナが!ちゃんと離婚して守ってやりたいって思ってる!…………浮気するような旦那から早くミナを引き離して守ってやりたいって!」

マユ「!!ミナ…………ホントなの!?」

私はコクリと頷いた

マユ「成るべくしてこうなったって事かぁ…………」

しばらく沈黙が続いた……

マユ「わかった!…………知っててあげる!!ただ子供に寂しい思いはさせない!ミナ!わかった?!」

私「はぃ……」

マユ「こんな時間なのに!子供は?」

私「私の実家に居ます」

マユ「誰かに預けないと逢えないんでしょ?!ちゃんと子供が安心出来る人だけに預けて!!わかった?!」

私「はぃ……」

マユ「瞬!あんたは…………まだ子供が小さいけど、ちゃんとしてないと親権なんてとれないょ!!分かってる?」

瞬「分かってる!」

マユ「ちゃんとしなさいよ!フタリ共!」

瞬「分かってる!」

マユ「まったく!どんな大晦日だよ!…………(笑)…………話は終わり!!私は彼氏の家に戻るから!ちょっと寝て気を付けて帰りなさい!!わかった?」

私「ありがとうございます!」

先輩はぶつぶつ良いながら
コーヒーを入れ直してくれた
それから、私の横に座って
……こんな奴で良いのか?……
って、少しだけ笑いながら言った
私が頷くと先輩は
……ミナは昔から思い込みが激しいから…こんな関係に思い詰めないように!しっかりね…………
と、軽く肩を叩いた

先輩に心配をかけてしまい
本当に申し訳ないと
思った…………


いろんな人を
巻き込んで
状況が変わっていく

それでも瞬と一緒に居たい



…………

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. アイリさん(39歳)ID:5399085・10/13

    マナカさん
    コメントありがとうございます。

    愛し合っていてもお互いに確認しにくい事が、改めて問われて口にして現実化していく感覚

    余計なモノを先輩に背負わせてしまったきがしますが…………フタリで形にする事で返せて行けたらと思っています。

  2. マナカさん(89歳)ID:5398155・10/13

    本音で話してくれる素敵な先輩 お姉さん。
    覚悟を決めて…でないと、次に踏み出せないのは、二人とも重々承知してても、こんな風に 改めて 問われていくと、より確かな覚悟も生まれていきますよね。
    荒波の中に漕ぎ出す船でも、同船者が一緒に超えていける覚悟があれば…きっと、いつかは、凪になるかな。なるよね。

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 既婚男性と別れて彼のFB投稿見て涙
  2. 姑「夫が風邪引くのは妻のせい」
  3. 愛が一気に冷めた「夫の発言」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3