毎日を…楽しく…。

私(彩)と彼(すぅ)と息子(アトム)の 他愛も無い日々。

  • 記事数 423
  • 読者 50
  • 昨日のアクセス数 133

恋愛は一生…。

しおりをはさむ

2016/10/13 01:19:56

  • 4

破局の階段を

二歩降りる事が出来た。



ただそれだけの事。

でも今の私には

大事な事だった。







すぅと毎日話をするのも

キツくなり

夜に食事を渡す

ほんの数分

かたこと話すだけに

なっていた…この頃。




毎晩欠かさなかった

キスさえ

する雰囲気じゃなかった。




きっと…

私の態度に

すぅも気付いていると思う。




ご機嫌とりの

ゴマスリほど

嫌な物はない。




だけど

数日のすぅからは

そんな雰囲気を

感じていた。




そんな私は

フッと

すぅの最近を

思い出していた。




私が破局の階段を

二歩登った辺りから

すぅは

ご機嫌とりの

ゴマスリだとしても

私に対して

人の悪口や仕事の愚痴は

言わなくなった。




そして

どんなに疲れていても

明るく御飯を

取りに来る様になった。




すぅなりに

直そうと…

変わろうと…

してくれている

努力を私は感じた。




もしかしたら

この先…

数えきれない程の

不満や

イラ立ちや

性格の不一致を

感じる日が

来るのかも知れない…。




だけど

想ってもらえてる内は

すぅも

考えてくれる人なんだと

とてもホッとした。




そして

もう若くはないケド

恋愛は一生…

お勉強なのだとも思った。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 生理の一件以来、叔母が前ほど私を可愛いと思えなくなったことは...

  2. ハルトくんは受験勉強、私はテスト勉強に忙しくてデートも中々出...

  1. ジョイは、慎重に言葉を選びながら答えた。この時の私達...

  2. 29年生きてきていろんな人達に出逢った。その中で忘れた人は...

    新米妻

    • 1
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/26 編集部Pick up!!

  1. 「雑巾」に衛生面を求める小学校
  2. 動物が目の前で自動車に轢かれた
  3. 会費制の披露宴 金額に驚いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3