ブログランキング97

恋〜いつか出逢ったあなた〜

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3368
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 2824

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/14 15:00:52

  • 107
  • 10

「あー、懐かしいな。この写真。」

長男の幸太がアルバムを指差した。

「え?どれどれ…ぷっ…だっ誰かと思うよな…この天使みたいな笑顔…」

次男の千幸がそれを見て笑う。

「こうして見ると…千里も小さな頃は天使みたいだったなあ…」

「本当に…年が離れてたから、可愛かったな……あ、千秋も。」

俺は後付けか。

「…幸介は?」

約束の時間が過ぎても姿が見えない三男の幸介。

俺が幸太と千幸に問いかけると、二人は首をすくめて。

「あいつが時間に間に合った事なんて、一度もないだろ?」

顔を見合わせた。

…ま、その点では俺もあまり人の事を言えないか。


今日は…じーさんの七回忌で、親族一同が屋敷に勢揃い。

以前は俺もあまり法事とか…親族が集まる行事に顔は出さなかった…

て言うか、連絡取り合ってなかったしなー…


だけど、千里がキッカケで…連絡も取るようになったし、こうして顔も出すことにした。

それこそ、じーさんより馴染みのない両親も…もう高齢だし。

会えるうちに…会っとかなきゃな。


「千秋、研究の方はどうだ?」

「…説明してもいいのかよ。千幸に分かんのか?」

「あっ、バカにしたな~?可愛い弟の仕事に興味を持とうとしてるだけなのに…」

「ははっ。仕方ないだろ、千幸。どうせ俺達にゃ分からない。」

「幸太まで…」


うちの兄弟には、『兄貴』って呼び方がない。

最初の内はあったのかもしれないが…

特に千里からみると、『兄貴』は四人いるわけだからな。


「千里が三歳の頃だっけな。俺の事を『おっきい兄ちゃん』、千幸の事を『二番目兄ちゃん』幸介の事を『真ん中兄ちゃん』、千秋の事を『ちっこい兄ちゃん』ってさ。」

「あはは。あったあった。」

幸太と千幸は二人で思い出して笑ってるが…

当時四歳だった俺は、『ちっこい兄ちゃん』と呼ばれるのが大嫌いだった。


「…あんな事があって…ナイフみたいな奴だって言われるようになったが…」

「俺らにとっちゃ、可愛いままだけどな…」

そう言う幸太と千幸の視線の先には…

じーさんと、千里と嫁さん…随分古い写真だが、じーさんが気に入ってずっと飾っていたもの。

…千里をやっかんで、邪魔した事もあるが…

俺にとっても…


千里は可愛い弟だったんだ…。


---------------------

時間が出来たので、更新ボタンポチッとしに来ました!

休まんのんかーい!って感じですね^^;

引き続き宜しくお願いしますヽ(´▽`)/

同じテーマの記事

コメント10

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(101歳)ID:5415688・10/16

    クロエさん
    もはやここが現実逃避場所!
    てんてこまいな日も、コソッと更新する方が一息つけるみたいです^^;
    ドゥSなはずなのに、ドゥM?

  2. ヒカリさん(101歳)ID:5415657・10/16

    ナディアさん
    皆様に心配していただいて、なんて幸せ者な私( ノД`)シクシク…
    拙い文章ですが、お許しを〜!

  3. ヒカリさん(101歳)ID:5415604・10/16

    エミリーさん
    一度でも更新しない方がストレスになりそう!
    時間を見て頑張りたいです!

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 48th 8

    10/17

    「ほら、お年玉だ。」お正月も両親は仕事で海外。そんな...

  2. 48th 3

    10/15

    僕の名前は神千幸。12歳。兄貴とは年子で、身長もあま...

  1. 38th 31

    2015/11/18

    「なんて可愛らしいの!?」「…おふくろ、いい加減にしろよ...

  2. 温度差

    2014/12/15

    お兄ちゃんと私の中の決定的なものは温度差💧私がお兄...

    • 15
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 息子がギャン泣きで泣きたくなる
  2. 結婚1週間で家出 夫と話し合いに
  3. 「結婚を決めたキッカケ」は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3