バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 18

#6-10 過去。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/10/13 19:58:30

  • 0
  • 0

あれから数日がたった。

あの後、敬ちゃんと雷斗はちゃんと仲直りしたみたい。

私、そのことが何よりも嬉しくて…。

そして私は。

ちゃんと雷斗には断った。

やっぱり涼太が好きで…。

諦められなかった。

思ってるだけでもいいって思った。

涼太の側にいれればそれでいいって…。

でもこんな私のこと。

雷斗はそれでも好きだって言ってくれた。

いつまででも待ってるからって…。

雷斗の気持ち、優しさが嬉しかった。

でも…。

雷斗は私にはもったいないよ。

気持ちにこたえられなくて。

すごく申し訳なくて…。

それでも雷斗とは今は普通にいい友達。

仲良くやってる。

けど私。

涼太とはあれ以来何か気まづくて…。

まともに顔をあわせることごできないでいた。

玲花さんとはうまくいってるのかな?

そう考えると胸が苦しくなる。

息が詰まりそうになる。

あれは辛い、だけどいい思い出…。

片思いのままでいい。

そう思うことにした。

もう辛い思いはしたくないから。

自分の中にしまっておくことにした。

うん、決めたの。

いいんだ、これで…。

そう思ったら。

何かがふっきれて。

気持ちがすごく楽になった気がした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今まで一緒に頑張ってきたのに。一緒にやっていこうって決め...

  2. そう言って玄関に向かう雷斗。ドアの向こう。そこにい...

  1. 真っ暗な誰もいない公園…。私は今涼太と二人でいる…。...

  2. 家に帰っても寝られずに悠斗のことを考えていた。遠距離にな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 義弟嫁の家に上がって驚愕した訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3