バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 29

#6-9 過去。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/10/12 19:43:39

  • 1
  • 0

私今…。

初めて素直になれた気がした。

私のカギのかかっていた心のドアが。

少しだけ開いた気がした。

私やっぱり涼太が好きなんだ。

忘れることなんてできない…。

敬ちゃん…。

わかって欲しい。



敬ちゃんが口を開いた。

「そう言うと思ってたよ。そう言ってくれてちょっと安心した。」

「えっ…。」

ニコっと微笑む敬ちゃん。

「わかってたよ、鈴奈の気持ちくらい。でも、俺の正直な気持ち、ちゃんと聞いて欲しかったんだ…。」

「敬ちゃん…。」

「よしっ、俺行かなきゃ。今日、学校サボっちゃったからなー。明日から真面目に行かないと。」

笑顔で話す敬ちゃん。

嬉しい…。

そんな敬ちゃん、好きだな…。

敬ちゃん、本当にありがとう。



「うん。でも敬ちゃん、帰る前に…。」

「わかってる。今日来たもう一つの理由は雷斗と仲直りするためだから。」

「そっか。頑張ってね!」

「おう、鈴奈もな。じゃあ、また。」

「うん、気をつけてね。」

「あっ、鈴奈。一つ教えてやるよ。」



「何?」

「涼太、今付き合ってる人いないから…。」

えっ?

「どういう…え、ちょっ、ちょっと!」

私がまだ話終わらないうちに笑顔でそう言って出て行ってしまった敬ちゃん…。

何、今の。

だって昨日のあれは何?

訳がわからないよ…。

一体、どういう意味??

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ゆめ「あってゆっくり話したいね。」ひろき「うん笑話したい...

  2. 07/18

    新川さんのこと意識しているような、していないような…自分で...

  1. 生まれ変わったエルサ雪の女王見た...

  2. 私「…陣のこと利用するみたいでそんなことできない。」陣「俺...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫の元カノからSNSにコメント
  2. 夫に義母の嫌な所を打ち明けるか
  3. 逆走してきた対向車から文句

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3