俺のものにしたい version B

恋ってステキ♡フィクションラブストーリー

  • 記事数 1159
  • 読者 6896
  • 昨日のアクセス数 2173

映画の話

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/12 17:44:35

  • 241

程よく酔いがまわってきたところで、二人の話題は
趣味の話になった。


「大原さん映画好きなんですか?」


「そう。めちゃくちゃ好きで、休みの日は何かしら必ず
一本は映画観るんだ。」


「へ〜!やっぱり映画館でですか?」


「映画館もたまに行くケド、だいたいは家が多いかな。」


「レンタルのほうがお得ですもんね。」


「うん。でもすごく観たいのは映画館で観るよ。」


「アタシも好きな映画は映画館の巨大スクリーンで
観たい派ですよぉ☆」


「ちなみに、レイナちゃん今観たい映画とかあるの?」


「今観たいのは〜……………」


数秒考えた後、


「………!!!

あ!アレ!不倫を描いたあの映画!」


「アレでしょ?2〜3年前にドラマでやってたやつ」


「そうそう!そうです!ヒルガオナンデス!」


「俺も気になってた〜!」


「あれ、ドラマやってた時すっごくハマってたから
映画化されるって聞いた時ヤッター!って飛び跳ねて
喜んじゃいましたよぉ!」


「俺も。映画化!?マジか!って思った。

アレさ、最終回けっこう俺的に納得のいく終わり方
だったから映画ではどんな話になんのか想像つかない
よな〜…」


「ホント。」


「…あのさ。もし良かったら…一緒に観に行かない?
ヒルガオナンデス。」


「えっ…♡良いんですか?アタシで。」


「うん。一人で行くのもなんか寂しいし、
他にそういう映画一緒に観に行ってくれる人いないし。

“もし良かったら”だけどね。」


「全然イイですよぉ☆」


「じゃ、予定わかったらまた連絡する。」


「はい♡」


なんと、今回の食事のみならず、2回目のデートの約束まで
してしまった。


しかも映画館デート。


しかも恋愛もの。


ただでさえデートってだけでドキドキするのに、恋愛ものの
それも不倫ものの映画デートとなれば、ドキドキは3倍増し
だろう。






そして、3時間後。


居酒屋を出ると、大原が代行でレイナを家まで送っていった


「今日は楽しかったよ。ありがとう。」


「こちらこそ♡とぉ〜っても楽しかったです!
ありがとうございました♡

…あと、ごちそうさまでした。」


大原が全額出してくれたため、ペコッとお辞儀をして
礼を言った。


「じゃ、また。映画楽しみにしてるよ。」


「はい♡こちらこそ♡

ご連絡待ってますね♡」


「それじゃ。おやすみ。」


「おやすみなさい♡」


レイナは手を振りながら、大原の車が走り去っていくのを
車が見えなくなるまで見届けた。


「映画かぁ…♡

しかも、不倫の映画…。

叶わない恋…。

うぅ〜絶対観たら涙ポロポロ泣いちゃいそうだぁ〜」


叶わない恋を自分と照らし合わせ、今からもう泣きそうに
なるレイナなのであった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 2015/09/27

    「じゃあ夜まで暇なんだな?」と私に聞いて私が頷く...

  2. 2回目のデートは休日に二人で映画を観に行った。観るのは話題...

  1. 私は篠田さんと休憩や上がり時間が重なることが多くて良く...

  2. 初めて2人で観た映画。みなさんは何でしたか???...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/28 編集部Pick up!!

  1. 姑が気性荒くて両親に申し訳ない
  2. 帝王切開が決まり産前ブルーに
  3. 医師に聞かれた答えづらい質問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3