シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 478
  • 昨日のアクセス数 1305

忘れさせて、1

しおりをはさむ

2016/10/13 00:15:21

  • 55

テーマの通りです。
お気を付け下さい。








とは言え…その日はやっぱりいつもよりテンションが上がらなくて。

のんちゃんが気分が良くなるようにつけてくれたお笑いのDVDもイマイチ。

シホが作ったご飯は更にイマイチ!!

のんちゃんは無理して食べてくれたけど…ごめんね。

唯一買ってきてくれたモンブランがすごく美味しくて。
甘さに顔が緩んだ。

「あ、笑った。
俺の慰めより何より甘いものなんだね…(笑)」

「そんなことないっ(笑)」

のんちゃんの言葉でどれだけ救われたと思ってるのよ…。
のんちゃんにギューっと抱きつく。

「ねー、のんちゃん。」

「なに?」

「あのね…
エッチして。」

「えっ!
あぁ、うん…そりゃもちろんそのつもりだったけどさ。
何を急に改まって…(笑)」

「違うの。
いつものよりね、思いっきりエッチなやつがいいの。」

「えっ!」

「何か…こう、頭が真っ白になっちゃうーみたいな…
エッチなことだけに全集中出来るような…」

「シホちゃん…今自分が結構大胆な発言してるって分かってる?(笑)」

「分かってるー!
恥ずかしいから言わないでっ!」

だって今日は思いっきりして欲しいんだもん。
思いっきり愛されたい。

「そっかぁ…
じゃあどうしようねぇ…」

そう言いながらシホの部屋着の中に手を入れて乳首を摘む。

「あっ…!」

それだけで身をよじる。
今日は一段と感じやすいみたい。
我慢出来なくなって、座ってるのんちゃんの上に跨り、シホからキスをする。

「んっ、んーっ…」

舌を絡ませているだけで、どんどん濡れてきてしまう。

のんちゃんはあっという間にシホの部屋着を脱がせ、上半身を裸にしてしまった。

「あ、電気消そう…」

「やだ。」

そう言いながら乳首を吸ったり舐めたり。

のんちゃんは食べ残していたモンブランの生クリームをシホの胸に塗りたくって、更に舐めあげる。

「やぁっ、あぁんっ」

生クリームに汚れた自分の胸とのんちゃんの唇を見てさらに興奮する。

「ふふ、甘い。
気持ちいい?」

「うん…気持ちいい…」

「そっか。
じゃあ下にもしてみようかな…」

そう言いながらシホのショートパンツを脱がし、下着の上から撫であげる。

「あぁぁっ」

「おっぱいだけで、パンツもビショビショになっちゃったね。
恥ずかしいなぁ、シホちゃん。
自分でも触ってみてよ?」

「やだぁ…」

「ほら。」

シホの手をもって、パンツ越しにシホのあそこに触らせる。
自分でもびっくりするぐらい濡れちゃってた。

のんちゃんはシホのパンツを脱がせ、ベッドに座らせて足を開かせる。

「いっぱい気持ちよくしてあげるね。」

そう言ってまた生クリームを指にすくった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 背後からキスしてきたと思ったらメイド服の上からおっぱいを揉...

  2. ジーパンを脱がされ、パンツの上から割れ目を触られる。「...

  1. テーマの通りです。お気をつけ下さい。「悪...

  2. Tさんとキスを交わす。その唇が下がってきて、私の乳首を口...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 結婚に反対の彼母がノイローゼに
  2. スーパーのカート押して帰る女性
  3. 入院中 夫に子を預けるのが不安

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3