シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 497
  • 昨日のアクセス数 472

僕の彼女を紹介します、10

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/12 10:07:45

  • 74

今回ののんちゃんの実家への帰省で、少しずつ結婚がリアルに感じられるようになり、ドキドキワクワクしつつも、不安も感じ始めた。

のんちゃんのご両親は本当に優しかったし、何の問題もないのだけど、やっぱりのんちゃんは長男だし、いずれはご両親に何かあったら私達が面倒を見るのかなぁとか、帰省はどれくらいのペースでするんだろう?とか。
今から悩んでもしょうがないものばっかりだけど…(笑)

よく主婦の方達が悩んでることが、ようやくシホにも分かってきた。

「シホちゃん、お疲れ様でした。
親と弟によくしてくれてありがと。」

帰りの新幹線でビールで乾杯(笑)

「お疲れ様でした…。」

のんちゃんに言いたいことは昨日の夜に言ったので、もうグチグチ引きずるのは辞めよう。
しかもそこまで大したことじゃないしなー。

「あぁ!
そうだ!
シンジくんがさ、私の顔が兄貴が好きそうな顔してますねって言ってたじゃない?
あれどーいうこと(笑)
元カノたちみんなこんな顔してるわけっ?」

「あぁぁ…
違う違う(笑)
ていうか…おれ、今まで元カノいたのは1人だって知ってるでしょ…
ほら、大学のとき、トラの後の少しの期間だけ。
その元カノをシンジに紹介したことないし。
多分俺が、芸能人とか見てかわいいとか言ったのを覚えてて、シホちゃんが俺の理想にぴったりな顔だったから、言ったんじゃないかな。」

「ほーんーとー?
あやしーい!」

「あやしくないって(笑)」

まぁほんとはそんなに気にしてないんだけどね(笑)

「でもさ、お家でも良くしてもらったのに、家のお姉ちゃんたちにまでこんなにお土産貰っちゃった…
何だか申し訳ないよね。」

お母さんが地元の銘菓を全種類レベルでお土産に持たせてくれた。

「お袋はさ、娘が欲しかったんだよ。
だから息子達に奥さんが出来たら、死ぬほど大事にする!って、俺らがまだ中学くらいのときから言ってたよ。
だからシホちゃんには色々したいんだよ。
迷惑に思うこともあるとは思うんだけど。
本当に嫌な時は無理しないで欲しいけどね。」

「そうだったんだ…。
分かった。
ご好意はなるべく受けるようにするね。」

「ありがと。
変わった親達だからたまに変なことするかもしれないけど、そのときは俺が叱るからさ(笑)」

そーだね、頼みますよ、のんちゃん。

そんな話をしながら東京に帰った。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 態度でかい妊婦でも席譲りたい訳
  2. 新居探しで過干渉な義両親が激昂
  3. 姉が出産 子の名づけに嫌な予感

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3