今までの事…

過去から現在まで…

  • 記事数 348
  • 読者 128
  • 昨日のアクセス数 1444

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/12 01:11:51

  • 22
  • 0

楓華は全く手がかからずスクスクと育った。

翼も3歳になった途端、たくさん話し始めた。
やっぱり男の子
近所のお兄ちゃん近くの公園で遊んで活発な男の子に育っていった。

楓華が6ヶ月になった頃
生活が苦しくなり私は翼と楓華を保育園に預けて仕事を始めた。
市の臨時職員として保育園で働き始めた。

翼は保育園に行くと毎回泣いた。
お迎えに行くといつもお友達と楽しそうに遊んでいる姿を見たり先生の話を聞くと安心した。

毎日忙しく月日は流れていった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 公園仲間の中で唯一、長男くんだけ保育園に行っていた。保...

  2. なんという皮肉かと思うけれど、父親が亡くなったことで、...

    月と太陽

    • 248
    • 2
  1. 光生保育園に通う前滑り台を滑ろうと登ったのはいいけど...

  2. て万レッスンも終え、再びピロートーク、そして、タカシの首の付...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 告白してきた男性の会社を調べた
  2. 実りの無い婚活ばかりで諦めた
  3. メールで「婚約破棄」されて困惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3