お義母さんは認知症

3度目の結婚2年目。お義母さんの認知症でIターン同居。どうなる、私?!

  • 記事数 544
  • 読者 143
  • 昨日のアクセス数 98

交番のトメちゃん

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 介護

2016/10/11 19:28:27

  • 13
  • 0

交番でのトメちゃんは、とてもちんまりとベンチに座っていた。

こわかったり心細かったり
せつなかったり
いろいろな思いをしたものと思われる。

大きな怪我はなく、右の頬にころんで打ったらしい跡があっただけ。

交番には、地域包括支援センターの人も来てくれていた。
認知症らしい、住所も連絡先もわからない、というので問い合わせがいったらしい。
(この間から少しずつ、服に名前と電話番号を書いているのだが、この日の服はまだ書いてないものだった)

ただ、隣町だったので、トメちゃんの情報はなく、でも会話しながら情報を引き出してくれた。

そう、トメちゃんが発見されたのは、隣町のパチンコ屋さんの近辺だった。

普段の行動範囲の外だったのでそこは探していなかった。
でも実はそこは、トメちゃんが5年前まで清掃のパートをしていたパチンコ屋さんだったのだ。

無意識にそっちに足が向いたのだろうか。

もともとうちは市のはずれにあり、少し歩けば隣町、
デイサービスつる家さんも隣町にある。

というか、そもそもトメちゃんは隣町で生まれて育った。
親戚も隣町に多いし、お墓も隣町にある。
今でも隣町の方が親しく思えるらしい。

足が向くのは隣町、というのは自然なことなのだろう。
(トメちゃんに方角はわからなくても、山の形で隣町の方向がわかるのだ。田舎だ)

トメちゃんは名前は言えたらしいが、住所も電話もわからない。
パチンコ屋さんから連れて来てくれた人も
家がわかるなら車で送ってくれようとしたらしいが、トメちゃんにはわからなかった。

交番で話すうちに「保育園の近く」「近くの◯◯外科でお世話になっている」
と言い出し

住宅地図を見ると「××」という苗字の家があった、
そこで電話帳で電話番号を調べて電話をしてくださったのだという。

地区に同姓の家が3軒しかないのが幸いした。

そうこうするうち、アキも交番にやってきた。

皆さんにお礼を言って、「無事でよかった」と言いながら帰宅した。

トメちゃんはまだ固い顔をしていて、車から降りるときも足元がおぼつかなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 飯塚さんはすごく気さくな人だった。私が隣に行くと「対...

  2. 1115

    04/16

    熊本市、救援物資の集積所。郵便番号861-8012熊...

    いちご

    • 43
    • 0
  1. 熊本市医師会 休日在宅医表(H28年4月24日) 診療時間は...

  2. 間違いFAX

    2015/03/22

    昨夕、私がトイレから出ると電話に出たらピーッていって切れた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 出産したら義母に話したい事
  2. つわり終って味噌汁嫌いになった
  3. 夫が毎日パチンコ通い家計を圧迫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3