再会から7年の物語

私が⁉ 妻なのに好きな人が出来ました。

  • 記事数 134
  • 読者 239
  • 昨日のアクセス数 308

瞬のお友達

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/11 16:07:00

  • 29
  • 0

……どこに行くのかなぁ……

とりあえずドンキで
数本のノンアルコールビールと
おつまみ!それと
クラッカー(笑)(音が出るクラッカーです)

「クラッカー何すんの~💦?」

「(笑)二人の忘年会だから!クラッカー!」

?!
まぁー良いかぁー……

…………

瞬は居酒屋の前に
車を停めた
降りてみると
ちょっと肌寒い

「まだ新しい感じだね!ここ?付き合ってほしい所って?」

「ぅん!(笑)おいで」

瞬は左手を
差し出した

「寒い?」

「ぅん!ちょっとね(笑)」

繋いだ手を離して
瞬が私の肩を抱く

「ミナ……ここ、オレの友達のお店!先月オープンしたばっかりで、ミナを連れて来たかったの!(笑)良い?」

「私は大丈夫だけど……瞬は……大丈夫なの?私達……」

「私達?!ん?……(笑)大丈夫だよ!!オレの親友だ!ミナの紹介を今年中にしたかったの!(笑)」

嬉しかった!
ちょっと恥ずかしいけど
紹介されるって
安心感がある!

「行こう!」

「ぅん……」

緊張〰〰

…………

店の中は
和の雰囲気を
いかした
落ち着いた感じだ

「ねぇー、瞬!30日なのに誰も居ないって…………変でしょ?💦」

「だね!変だなぁー…………」

店の奥にはカウンター
1人の男性が
そこの奥から
出てきた

「瞬!店の前でイチャイチャすんな!!(笑)」

「悪趣味だなぁー(笑)見てたのかよ(笑)」

「見てた!(笑)…………ミナちゃん?」

瞬「彼女のミナ!…………で、こっちが親友のユウヤ!」

私「こんばんは…………」

ユウヤ「こんばんは!話は聞いてるょ(笑)よろしくね(笑)」

私「宜しくお願いします……」

ユウヤ「(笑)礼儀正しいね(笑)何個下なの?」

私「えっ!?」

瞬「ユウヤ!ミナが調子に乗るからやめろょ!(笑)オレらの4つ上!(笑)」

ユウヤ「マジ?!若く見えるね(笑)」

瞬「そーかぁ?!」

ユウヤ「ぉう!言わなきゃわからんなぁ!(笑)座りなよ!」


緊張するぅー!
なんかお腹痛い〰〰


「ミナ?大丈夫?」

「うん!!大丈夫!」

瞬はノンアルコールビール
私は梅酒サワー

お刺身や
ホルモン焼き
漬物
いろいろ出してくれたけど…………
二人でこの量は
多いよね…………💦

瞬「ちょっと多くねぇーか?(笑)気ー使わんで💦」

ユウヤ「イヤ!使ってねぇーよ!(笑)」

瞬「今日暇なの?」

ユウヤ「今日?…………お前看板みたか?消えてただろう?今日は貸し切りだ!(笑)」

瞬「真面目に?💦」

ユウヤ「30日なんて稼ぎ時だよ!でも瞬の為に貸し切りにしたの!(笑)その方がゆっくり呑めるだろ!(笑)」

瞬「ありがとう‼」

ユウヤ「なんだお前(笑)気持ちわりーなぁー(笑)」

私「ありがとうございます(笑)」

ユウヤ「いいえー(笑)フタリの為だけじゃないから!(笑)」

瞬「どーゆー事?(笑)」

ユウヤ「ゆっくり出来るんだろ?(笑)」

瞬「長居するつもりは無かったけど…………」

ユウヤ「はぁー?どこ行くんだよぉー!お前らぁー(笑)ミナちゃん?どこ行くつもりだったの?(笑)」

私「えっ?ぁー💦あのー」

ユウヤ「ミナちゃん分かりやすっ!(笑)」

瞬「今年最後だから、ちょっとフタリでゆっくりって!💦」

ユウヤ「お前!スケベだなぁー(笑)今年最後って…………また直ぐ逢えんだろぉ?(笑)」

私「あっ…うん!大丈夫(笑)」

瞬「ミナ……」

私「せっかく瞬の友達に逢えたから、瞬の話とか聞きたいなぁー(笑)ダメ?」

瞬「ダメじゃないけど…………」

ユウヤ「今日のセックスはお預けよ!瞬くん(笑)」

瞬「うるせぇーなぁー!分かったよ!呑むかぁー」

私「ぅん(笑)」

そんな話をして
直ぐに店の入口が
開いた




「お疲れー(笑)」

だれ?

「久しぶりだね!ミナちゃん(笑)」

私「あぁ〰〰(笑)久しぶり!!(笑)元気?」

「元気だよ!」

また誰か入ってきた!

「オレも居るよー(笑)」

私「あぁ〰〰!(笑)久しぶり!(笑)」

ヨシくんと
ハヤトくんだ!

久しぶりの再会

ハヤト「ミナちゃん久しぶり〰〰〰〰〰〰(笑)」

ハヤトくんにハグされた
私も何の抵抗もなく
ハグをした

ヨシ「ぁー💦オレも!……ミナちゃん久しぶり〰〰〰〰」

ヨシくんとも
ハグをした!
フタリとも元気そう!

瞬「をぉ〰〰〰〰ぃ!何してんだよ!💦」

ヨシ「挨拶だよ!!こんなん普通だろぉー?うっさいねー!ミナちゃん(笑)」

ユウヤ「よせって!瞬は今日セックス出来なくて凹んでるんだから(笑)なぁー瞬!(笑)」

瞬「ぉうよ!!…………ミナに触んな!💦……お前ーいつまでハグしてんだよ!バカ!」


なんか楽しい!


?!

また誰か入ってきたけど…………

???

!!!!

私「リン!!!何で?!」

リン「久しぶり〰〰!ミナ!(笑)」

ハグしてる
ヨシくんを
突飛ばし
リンもハグしてきた!

?!

私「何?なんで?(笑)」

リン「ハヤトくんが誘ってくれたぁー(笑)……もうひとり!(笑)」



!?

私「マナミ〰〰〰〰(笑)」

マナミ「昨日はお疲れ様!(笑)」

私「なんで?何にも言って無かったよぉー💦」

ヨシ「サプライズ〰〰〰〰〰〰(笑)……今日はマングリお預けよ!!(笑)ミナちゃん(笑)……」

リン「うん!お預けよー(笑)」

私「もう(笑)」

ユウヤ「今日は皆でゆっくり呑もうよ!!(笑)なっ!」

瞬「なんか…………ありがとう……」

ユウヤ「だからー!気持ちわりーなぁーお前は!(笑)呑むぞぉー!(笑)」


何のサプライズ?
よく分からないけど…………

22時前に
サプライズパーティーが
スタートした……


…………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 瞬は私の内股を触るのをやめしばらく私達は気付かれないよう...

  2. テリヤキみたいに味が濃いとちょっとだけ味がする…良か...

  1. 「オレ最初はコーンたべよう!(笑)ミナは?」瞬の手を強...

  2. 最後に逢ったのは10日前………電話やメールは毎日でも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 夫の年収を少なく感じてしまう妻
  2. 節約する家庭にベーコンは無い
  3. 人間と犬を比べないでほしい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3