ブログランキング9

Fictions

卒業後の千晴と藤田先生編

  • 記事数 371
  • 読者 2017
  • 昨日のアクセス数 34449

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/11 11:25:17

  • 135
  • 0

うちの高校は、おもに野球、バレーボールに力を入れていて、その二つの部は専用のコートやグラウンドがあり、そこを見学している生徒はたくさんいるし、部員数も多い。

サッカー部は強豪と言えるほどでもなく、他校と比べても特に遜色なかったが、スポーツ科に入った運動神経のいい人たちがレギュラーを独占していて、東野君や三浦君はスポーツ科でもないのにレギュラーであることが珍しかった。


昨日まで見ていた風景と、違う・・・

わくわく、心がはやるような想いを抱きながらサッカー部を見つめていた昨日とは、何かが変わってしまった。


歩いて帰るなら、明るいうちに早く学校出なきゃ。
また襲われたら…誰も守ってくれないかもしれない。
浅野君に借りた服も返せていないし…


帰りも送ってくれようとしていたのに、断らなきゃよかったな。

朝、抱きしめてくれたのは何だったの。
嬉しかったのに…

もっと、してほしいって言ったら、してくれるのかな…


諦めて帰ろうと窓を閉めたら、「帰るのか?」と声がした。
振り向いたら、村上先生があくびをしながら立っていた。


「はい、あ、先生、浅野君知りませんか?」

「浅野?天文部の部室で漫画読んでんじゃない」

「えっ?浅野君、入部したんですか?」

「そうだよ。昨日入部届持ってきたからね」

そうだったのか…
先生が誘ってるだけかと思いこんでいた。

同じテーマの記事

  • 235日前
  • 225日前
  • 294日前
  • 284日前

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 24

    10/11

    「先生、私も天文部入る。今日お母さんに署名してもらって明日入...

    Fictions

    • 133
    • 0
  2. 先生。6

    2014/11/19

    タクマ先生は、⚪︎⚪︎高校の黄金期を支えたMFで、そのテ...

  1. 私の入っていた部活は男女合同で練習していたし先生もそこそ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 口臭を指摘したら無視が始まった
  2. 結婚前提交際の彼にフラれた
  3. 「お母さん」と呼ばれ不快になる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3