私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 617
  • 読者 666
  • 昨日のアクセス数 1459

匂いフェチ(2)

しおりをはさむ

2016/10/11 08:39:45

  • 11

「ユキのエッチな匂いでいっぱいだよー」と言われても自分ではピンと来なかったけれど、ある日その匂いがわかった。

彼とシーツの上を転がり回っているときに、潮吹きが乾いたところがあって、他とは違った匂いを感じたのだ。

私「ねえ、エッチな匂いってこれのこと?」

彼「そうだよー!わかるでしょ」

私にとってこの匂いは、
きれいなパンティを履いているけど、お風呂やプールに入った後に変えようかな?って迷う時についている匂いである。

自分のフェロモンのせいか、しっかりと嗅いでみないと感じないくらいの匂いで、臭いと感じるものではない。

ユースケが私のフェロモンを感じるように、私もユースケのフェロモンを感じられるかな?

ユースケと抱き合っていてもユースケの匂いが見つからなかった私は、ユースケにお願いしてみることにした。

「ねえ、ユースケのパンツの匂いを嗅いでもいい?」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. クンニするユースケが鼻息をたてる。スースー。。。私「...

  2. 私のフェロモンを知ってから気になるのは男のフェロモン。ユース...

  1. ユースケのフェロモンをとうとう見つけた。ワキの下である。...

  2. ユースケはいつも自分がイクことにこだわらない。だからつい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3