結婚生活の記録。

過去の恋愛と現在のセックスレス、妊活を行き来する。

  • 記事数 128
  • 読者 21
  • 昨日のアクセス数 32

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/10/11 07:27:45

  • 1
  • 0

昨夜は主人が明らかに眠そうだった。

主人はお友達とご飯に行った。

私も同行して、楽しい時間を過ごした。

帰宅したのは22時半頃。

私はさっさとシャワーを浴び、

主人はテレビを見る。

いつも主人は朝シャワーを浴びる。

でも昨夜は私との約束を意識したのか、

「タバコ臭いからシャワー浴びる!」

と、珍しく夜にシャワー。

「お?約束、ちゃんと覚えてるんだな〜♪」

と、思っていた。

シャワーからあがり、またしばらくテレビ。


(もう遅い時間なのに…今日できるの?)


「もう寝るよ?」と私がベッドに促すも、

なかなかテレビを観るのをやめない。

私がベッドに行き、しばらくして主人がきた。


久しぶりだからちょっとドキドキ。


主人は、とても眠そう…

時刻は0時を回った。






また…寝息が聞こえる…。






私がどんなに主人の胸に頭を埋めようと

その目は開かなかった。

そしてまた、私に背中を向けた。



それを見て私も背中を向ける。

涙が止まらない。

ポロポロと零れ落ちていく。


自分から誘うのも恥ずかしいのに

昼間に頑張って伝えて、

主人にプレッシャーをかけたくない一心で

圧力になるような言葉は言わないよう

私なりに配慮してきたのに。


それなのに。


私の気持ちや配慮なんて無駄だった。







今朝、続いていた基礎体温を計らなかった。

主人のお弁当を作りながら、

昨夜の事を考えてしまう自分を払いのけていた。

「仕方ない。疲れているんだ。」

「無理やりしようと言ってもうまくいかない」

「自然にそうなるよう私がなんとかすればいい話。それができなかった私が悪い」

そう言い聞かせながら作るお弁当は、

力がこもらなかった。


主人が起きてきた。

普通に接しようと思ってもどうしてもできなくて、「おはよう」以外言葉が出なかった。

いつもはもっと明るい雰囲気で

もっと会話がある。

主人は私の雰囲気を察したようで

神妙な面持ちで

「昨夜は寝ちゃってごめんなさい。

怒ってるよね…。本当にごめんなさい」

と、謝ってきた。

こういうことで謝らせるのも
怒っている自分もすごく嫌だ。

「愛し合う」行為が自然とできなくて、

約束しなきゃいけなくて、

それも反故にされてしまって、

2人を険悪にして、「謝る」行為が発生する。

そんなの、おかしいよね。

「…怒ってるというより、悲しかった。

でも、眠かったなら、仕方ないよ。」

圧力はかけたくない。

その気持ちから出た私の言葉。

いつまでも引きずりたくなくて

その後はいつも通りに接した。

雰囲気を察して、謝ってくる。

世の中には察することもできないし、

謝ることすらできない男性はたくさんいる。

そう思うと主人は良い方だ。

許さざるを得ない。

仕事に行く主人を笑顔で見送った。




あーあ。



もう、わかんない。



子供欲しくないのかな。



私なんて、


抱きたくないのかな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 友人より男を優先する女性に苛々
  2. 不倫している30代半ば独女とご飯
  3. 入社3ヶ月で妊娠退職され迷惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3