フィラーナさんのブログ

  • 記事数 35
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 5

はないちもんめ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > その他

2016/10/11 01:44:03

  • 0
  • 0

中田なか…名前さえ出したくない、あの忌まわしい出来事…

さかのぼること12年前、幼稚園生の頃だ。
いつもと変わらずに園庭で、はないちもんめ をしていた。
ちょうど…「みゆきちゃんが欲しい」と誰かが言った、その時

背後から
「メガネザルは、いらない!」と
歌に合わせて叫んだ子がいた。
髪の毛は茶色で色黒の男の子…そいつが中田なか。
一緒に遊んでた男の子も、それに合わせて
「メガネザルは、いらない」と言ったものだから、他の子たちも言い出して、大合唱になった。

私は、走った。そして、ウサギ小屋の裏手にある桜の大木に身を隠した。あとから、あとから涙が流れ、大声で泣きたかったのを両手で押さえて、こらえていた。

それから、私は幼稚園に行くのが怖くて、でも、口やかましいママに怒られるのは、もっとイヤだったから、ガマンしながら通っていた。


こんな苦くて、イヤな思い出を蘇らせるヤツが私の前に現れたのだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. もしひよこが運動神経の良さに相応しい性格がボーイッシュな子だ...

  2. 私は夢中でペダルを漕いだ。後から後から溢れる涙を絶ちきるよ...

  1. 生まれた時から手がかからず誰にでも人なっこくて愛されキャラだ...

  2. しずく。

    2014/10/24

    公園のベンチで待ち合わせて深夜の町を自転車で飛ばすキミ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 結婚控えているが自信無くなった
  2. 夫のお見舞いを拒否し続けた結果
  3. 「間男」の逃走劇を見て爆笑した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3