ブログランキング20

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1457
  • 読者 1457
  • 昨日のアクセス数 16701

766 最高の刺客

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/10 23:15:56

  • 173
  • 4

『この事にはおまえは一切関わるな。
気持ちはわかるがな、俺の問題だ。俺が始末する。
それに、この写真だけでは、まだ決めつける事はできない。
わかったな。』

そう言われてでかかった言葉を飲み込んだ。言ってる事はわかる。そう、被害者は洋平だ。
ああ、でもなんであの人が、もしかしてあの人の後ろにいるのは、
いやいや、腐ってもそれはないだろう。そんな手を使うのは、あの人のプライドが許さない。
そうであって欲しい。

『ものは考えようだ。俺も有名になったもんだよ。
有名税だと思えばな。
だがな、俺はケチな遊びはしない。
この野郎のやってる事はクソだ。
そこは手加減しないから。』

ギリギリと火でも起こしそうなくらいに焦れている私。
後ろに回るといつものように肩に顎を乗せる。

『生まれてはいけない子なんかいない。そうだろう?
どんな状況でも、生まれたからには人として生きる権利がある。
だがな、彼女も学ばなければならない。
命の重さは、いっ時の感情なんかで測ったらいけないことをね。

そんな事も含めて、うまくやってみせるさ。
心配するな。

あいつには関わって欲しくないんだ。
わかってくれよ〜。』

最後に笑わせてくれた。
これは技あり、一本取られた感ありありだ。

洋平はいつの間にか、私の取り扱いを学んでいたようだ。
でもそれは洋平だけじゃない。

『洋平くん、君の瞳に恋するかもだわ。』

私だって洋平を有頂天にできる。その証拠に、回された腕に力が入ったよね。
見せてもらいます。君がどう料理するのかを。
最低最悪の野郎に、この世で一番痛い目を見せてやって欲しい。

私の中のメラメラ燃える怒りの炎を鎮めてくれるのは洋平しか居ない。
一緒になってから約17年、
なんだか、洗濯板の上ばかり歩いてきたような気がしてる。
決して楽な道ではなかったけど、人に恵まれ、仕事に恵まれ、やってこれた。

私たちの事だから、これからも洗濯板なんだろうけど、足腰は鍛えられたよ。

待ってろよ、クソ野郎!
最高の刺客を送ってやるからな。薄汚いその首、よ〜く、磨いときな、山縣祥介!

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5382959・10/11

    ニノンさん
    おはようございます。

    漸く、いいコンビニなりつつあります。
    筋のほうはどうでしょうか?
    お互いに我が強いので、結構てめえ勝手な発想が多いのですがね。

    ロマンチックと見ていただけたのなら嬉しいです。だいたいが喧嘩腰ですから(笑)

    17年、知り合ってからはほぼ年の数、身近にいます。
    ニノンさんのところはどのくらい?
    まだお若いのでしょう?

    時間が経つと自分の次に、自分をわかってくれる人になりつつあるようで、もしかしたら親よりも本音が言える相手になりました。

    不思議ですね、他人なのに。

  2. かのんさん(99歳)ID:5381971・10/11

    しのぶさんと洋平さんのパートナーシップにしびれてます💕
    一本筋が通っててカッコイイし、それに、お二人きりの時は、なんて言うか、こう、ロマンチックでもあり?

    ちょっと我が家にはない感じで、素敵だぁ。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5381723・10/11

    ホノカさん

    歩いて歩いて、お天気が良くて気持ちがスッキリでしょう。
    少し肌寒いくらいですか。

    また明日から頑張りましょうね。うん、頑張らないとね。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 『いいの、来ちゃって。』『いいのいいの、あのおばさん、シ...

    しのぶ

    • 199
    • 18
  2. 『洋平が社員から信頼されていて嬉しかった。』『うん、あん...

    しのぶ

    • 214
    • 1
  1. 今夜やるドラマの再放送さっきやってたねあの俳優さん初...

  2. 君に見せたい景色がある見せる方法を探していてインスタ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 義両親への贈り物でキレられる
  2. アラフォー独女の発言にガッカリ
  3. 国外にいる夫が「離婚をしたい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3