ブログランキング62

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今、お話執筆中♪

  • 記事数 2910
  • 読者 236
  • 昨日のアクセス数 5470

目が覚めたら?!…SS⑲

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/13 08:38:09

  • 10
  • 0

………











私の数少ない友達の智子…


雑貨ショップの経営者で
私の上司でもある


彼女の住んでいる
マンションに着くと



「いらっしゃい…今日子。
思い出したんだね?」


「うん…色々智子には
迷惑かけたね。ごめんなさい。」



中に通してもらい
リビングで話をする私たち



「私にも相談しないなんて…
ショックだったよ…
どうするの?龍輝さんとは…」



「別れる…」



「階段から落ちたのも
龍輝さんと関係があるの?」




「うん…ここだけの
話にして?
突き落とされたんだ…私。」



「えっ?それ犯罪でしょ?
警察に届けたほうがいいよ?」



「そうしたいけど、時間も経ってるし
証拠もないし、あるのは私の記憶だけ
だから難しいよ?」



「家に帰ったら危険だよ?
どうするの?
…今日はどうやって出て来たの?」



智子は少し怒り気味に聞いてきた



「友達と出かけてるってメモを置いてきてあるの。
これから、泊まることになったと
メール入れてみる…
明日、龍輝は仕事だから荷物まとめて
ホテルに泊まる…貯金も少しあるし…」



「でも、いつまでもそうしてられないでしょ?
私が着いて行くから、絶対に2人だけに
なってはダメだよ?」



「ありがとう…智子…感謝している。」



私は涙が溢れてしまう…

そんな私を智子は抱きしめて
背中を撫でてくれた




その夜…

智子のマンションに泊めてもらったけれど、
私は…殆ど眠れず朝を迎えた…













………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 新居

    12/13

    引っ越しも終了し ウチはダンボールの山積みケンは明日か...

  2. 挨拶4

    2014/02/19

    バスは早朝7時までに到着した。少しお高めなホテルの朝食を...

  1. 明日の朝はホットココアがいいねカップも用意しておこうク...

  2. ☆☆☆☆☆久しぶりにリードギターを弾いたツキトは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/21 編集部Pick up!!

  1. 彼に「結婚したい時期」聞いたら
  2. 近所の子供のイタズラで娘が号泣
  3. 46歳の女友達が独身でニンマリ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3