母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 645
  • 読者 934
  • 昨日のアクセス数 781

532、心のネジが外れる。

しおりをはさむ

2016/10/10 20:36:17

  • 86
  • 4

私は、その場にうずくまることしか出来ず
目の前を何人かの人が通っていくが
まったく気にもしていなかった。
私の椅子の隣に、年配夫婦が座った。
何かを話している、、、そのくらいしか
思っていなかったが


「お前がなんとかしろ!」
「お金は?どうするの?」
「知らないぞ、もう帰る。」


その場にそぐわない言葉だなと
振り向くと、私は息を飲んだ。
高校のときに見た顔だ!
稲田の両親だ!
私は、スッとばれないように
顔を背けた。
それから、何やらごちゃごちゃ話していたが
二人とも看護師さんに呼ばれて中に入って
行った。
私は、たまらず、その場を離れた。


早足で病院を出て、車に戻ると
車の中で大きな声をあげて泣き崩れた。




稲田の姿、、、
稲田の両親の言葉、、、
自分の不甲斐なさ、、、




何も聞こえない、何も見えない、
嗚咽しながら泣いて泣いて、ふと、
ピタリと涙が止まる。



ワタシハナニヲシテイル?




また、もう一人の自分が話し出す。
私は、そうなると、もう何も考えられなくなる。
時計を見て、車にエンジンをかけて
自宅に戻ることにした。
もう、何も感じなかった。
ただ、淡々とロボットになる。
それだけだ、、、、







心のネジが、外れてしまった。
動きが止まってしまった。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. ナタリアさん(37歳)ID:5403355・10/14

    テレサさん

    いつもありがとうございます。

    私も賛否両論だと思いますよ!
    全員が同じ方向なんて向けませんものね。

    見守るって言葉、私好きですよ。
    私も出来るだけ見守りをしていきたいと思って
    ますしね。
    行動が正しくて、守りが間違いでは
    ないでしょうしね、世の中は理不尽が
    まかり通ったりするときもある。
    その中で、皆が泳いでいるんですもんね。


    正しく生きたいとは思いますが
    捉え方の違いはありますよね。


    テレサさん、いつも
    本当に私の見守り🎵すごい嬉しいですよ(笑)
    これからも、お願いします。
    あつかましいですね💦ごめんなさい(笑)

  2. テレサさん(46歳)ID:5383501・10/11

    人生における正解って、難しいですよね。
    頭の中では分かっていることでも、正しい方向へ向かうことが出来ないもどかしさ。

    正解に気付かないケースも、もちろんありますが。
    当事者でないと、解りかねないこともありますよね。

    私は中立な立場で意見しているつもりです。
    間違っていたとしても、それはその人が決めたこと。
    後から気付いて反省出来るかもしれないし、同じ事を繰り返すかもしれない。
    ても、選んだ人が決めたことだから!
    見守るしか出来ないですよね。

    こんな私も見守るという言葉で逃げてるのかもしれませんが…

  3. ナタリアさん(37歳)ID:5382554・10/11

    バニ一さん

    いつもありがとうございます。

    その通りかもしれませんね。
    彼の闇を背負う覚悟がなければ関わらない
    のが優しさなのかもしれませんね。
    本当、、、

    でも、それが出来なかった。
    私に責任あると思います。
    二者選択のときに戻れても、違う答えを
    選べるのかは正直わからないんです。
    それが、だめだとわかってても。

    すみません。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 私は、このモヤモヤした気持ちを何かで埋めたくてしょうがなく...

  2. 車の運転にうるさい!あまりのうるささで、ケチ星人が乗る時...

  1. 泪ばかり

    2014/08/21

    食事を摂るどころかアロくんが横たわっているベッドから離...

  2. 0.7あれば、一通りは走れる。でも信号や標識、歩行者の発見...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. お遊戯会の衣装に文句言うママ
  2. 夫の「子離れしないと」に疑問
  3. 友「子の前でキスは教育に悪い」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3