move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 203
  • 昨日のアクセス数 102

side Towa #29 彼女の事情

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/10 12:26:25

  • 37
  • 4

11月に入ると、文化祭の準備にますます追われることになる。

クラスの出し物と、料理部の準備と。

普段は、週に2回しか、活動しない僕らの部だけど、
文化祭前1週間にもなると、
毎日下校時刻ぎりぎりまで、残って活動することになる。

出店するお店の看板やメニュー、加えて今年は
お揃いのエプロンもつくろう、ってことになったから、
ミシンも稼働して、えらい騒ぎ。


「うわ。吹部の音楽聞こえなくなった」
「グラウンドも、もう運動部誰もいないよ」
「やばっ。早く撤収して」

ばたばたと片づけをして、
身支度を整えて、消灯し、戸締まりをして。
残ってた部員全員で、昇降口を出る頃には、辺りは真っ暗。


「さむーい」

一歩、校舎の外に出ると、建物の中との気温差に、
みんな肩をすくめる。


「これ、使ってるんだね。十和くん」

僕の首に巻かれたマフラーを引っ張って、
カコが意外そうに呟いた。


「うん…あったかいし」

「ふーん」

自分で話を振っておいて、カコは気のない相づちを打ってきた。
何だ、っつーの。


「あれからあの人から連絡あった?」

「ないよ」

あるわけないじゃん。

「だよね。
なかったことにして、忘れた方が、
十和くんにもあの人にもいいよね」

「なに、ひとりで納得してんの? カコ」

「別に…って、あ、いっこちゃん」

「え」

カコが遠くを見て、一瞬立ち止まったから、
僕もつられて立ち止まる。


僕たち料理部の集団の5メートルくらい先。

一瑚と奥村会長が、並んで歩いてた。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. スズカさん(91歳)ID:5382701・10/11

    アマンドさん

    鈍いんですよー。
    カコは、十和にとって、第三の妹みたいな…身内感覚かも

  2. スズカさん(91歳)ID:5382700・10/11

    モモさん

    じわじわわかってくれるの、嬉しい( ´艸`)

  3. アマンドさん(31歳)ID:5378919・10/10

    十和くんニブイのか?(笑)
    じれったーーーい♡

もっと見る

関連するブログ記事

  1. シャーッ…「……」シャーッ!!「こちらを覗いてる...

  2. 僻人(びゃくにん)とはひねくれている人変わり者...

  1. 降り注ぐ雨の雫はきみが観るとそんなにも醜いんだね...

  2. 何も恐れないそれは捨て身じゃない何も恐れない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 親に反対され仕事を辞める45歳
  2. 「死にたい」連呼は腹立たしい
  3. 夫が「そのまま孤独死すれば」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3