ブログランキング12

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1016
  • 読者 1185
  • 昨日のアクセス数 26216

762 理路整然

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/10 09:56:45

  • 110
  • 0

藤井さんとの話しは予想以上に長くて、それがわかっていたなら、仕事がひとつくらい片付いたのになんて思っていた。
それで少し開いてみたらメールが入っていた。

男はいい加減だ。一歩外に出たら何をしていることやら。
あなたの知らないところで、人を泣かせるなんて言うのは朝飯前の事。
お悩み承ります。貴女の心の平安の為に。

会社宛てのメール、よくある。いたずらにも近い勧誘メール。
このタイミングでか、と、笑えてしまう。

『仕事か?』

洋平と藤井さんが入ってきた。

『すみません、お待たせしちゃって。』

『いいえ、お仕事、大変ですね。今日はお休みだったのでは?』

『私の仕事に休みは関係ないですね。』

『おい、飯どこへ行く?』

藤井さんも一緒なんだろう。

『私はなんでも構わないよ。藤井さんの食べたいものをどうぞ。』

それでも時間を考えたら、あっさりしたものになってしまうのか、和食屋さんになる。

車だから誰も呑まない。
主お任せの簡単なコースを頼んだ。

『相沢さんの名前が使われているようで、調べてみたんですが、今の所何も出てきません。
花が届いた店なんですけどね、常連ではなさそうで、貰った方も、なんで届いたのかと、そんな感じでした。
まだ続くのであれば、奥さんの方にも何かしらの電話なり、メッセージが入るかと思いますが、取り合わないでください。
やっているのは小物ですよ。
正面切って前にでる度胸はなさそうです。
単に都合よく遊んでいるだけでしょうね。』

『都合よく、結婚を餌にされるのは困りものですよ。』

『確かに。しかし、よく調べもしない、当人の口先だけで信じてしまうのはあちらにも責任のある事です。
同情はしますけれど、親しく付き合うのであれば、それなりに相手を知ることを考えなくでダメですよ。』

いかにも弁護士らしい、理路整然とした答え。
判決でよく聴く情状酌量というのは、受け取る側の判断だし、不注意、不用意は、検察にも弁護士にも、いいツッコミどころになるんだろう。
そんなに人の心の成り立ちは計算づくではないのだけれどね。
のぞみとカナエ、どうしているんだろう?

家ではもう誰も下にはいなくて、静かに静かに、忍び足。そっと二階に上がって、これまた静かにシャワーを、浴びた、
気がつかれて入るし、特に悪い事をしているわけではないのだから構わないけれど、
なんとなくそうしたい雰囲気なのだ。

先に出た洋平がグラスをふたつ並べて待っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 礼服を着て出社しようとする夫
  2. 幼稚園の争奪戦に出遅れてしまう
  3. 交際7年 結婚したいと思っていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3