バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 17

#6-4 過去。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/10/10 12:32:44

  • 0
  • 0

??

「え、ら、雷斗?」

何が起こったのだろう。

何が起こったのか理解できない。

頭の中が真っ白になる。

何も考えられない…。


「鈴奈…。もう何も言うなよ。」

「雷斗…。」


雷斗の大きな胸の中。

とても暖かい…。

「鈴奈、お前が涼太のこと好きなことくらいわかってる。でもな、俺はお前が好きだ…。」

「ん?雷斗?」

えっ?

雷斗が私のことを好き?


「俺なら絶対に鈴奈を悲しませるようなことはしない…。涼太じゃなくて俺にしろよ。」

「…。」

雷斗…。

「考えてみて。俺、いつまででも待ってるから。」


雷斗が私のことそんな風に思ってくれてたなんて…。

私、ぜんぜん思いもしなかった。

びっくりしすぎて。

なんて言ったらいいのか…。

言葉がみつからない。

こんなこと。

あっていいの?

いや、まだ夢の中なのか??

そんなことを考えているとピンポーン。

チャイムが鳴った。


「俺が出るよ。」

そう言って玄関に向かう雷斗。

ドアを開けるとそこには…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「私ね…、ほかに…好きな人ができた。」これを言った時は、...

    リアル

    • 238
    • 10
  2. その日の帰り道、拓斗はいつも通りおふざけばかり言って、私...

    リアル

    • 135
    • 0
  1. 拓斗に別れを告げる…と決めた。とにかく何を言われても怯ん...

    リアル

    • 214
    • 0
  2. 今まで一緒に頑張ってきたのに。一緒にやっていこうって決め...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. UFOキャッチャーで遊んでいたら
  2. 波乱万丈な人生過ごした今無気力
  3. 些細なケンカで「実家帰る」と夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3