フィラーナさんのブログ

  • 記事数 27
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 4

はないちもんめ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > その他

2016/10/10 04:42:48

  • 0
  • 0

「全校生徒に告ぐ、今から全校生徒は体育館に集まるように!」
何だよ、朝からメンド〜だな。

「おはようございます、本日は校長が出張でいないので私が代わりに紹介します。えぇ、今日から新しく我が校に入った中田なか君です!」
ギョッとした。中田…、アイツがまさか?私は同姓同名で、アイツではないことを必死で願った。

副校長の隣りで、まるで背中に30センチ物差しを入れたみたいにツンと立っている男子の顔を私はメガネをもう一度、かけ直して食いいるように見た。
そこには、まさかの中田が立っていた。
目の前がグラついた…

ふと気がつくと、保健室のベッドに寝かされ、周りには誰もいなかった。私は急いでハンガーにかけてある背広をひったくるようにして、そこから飛び出した。
カラーン…
ハンガーが床に落ちる音を後にして

私は走った、まるでメロスが走るみたいに
とにかく、この空間から逃れたかった。

何なんだよ、今さら何でヤツが私の前に現れるんだよ〜
もう、夢中になって走り、気づいたら上履きのままで電車に乗っていた。そして、やっとの思いで、いつもの自分の部屋にたどりついた。
喉がカラカラになり、昨日の残りのサイダーを一気に飲む。甘ったるい味が舌先に残り、早く冷静にならなきゃ…と思ってるのに、汗があとから後から噴き出して、力一杯、窓を開けた。

電線が三本、一羽のカラスが止まっている。
それは、カァ〜と一声鳴いてから、東の山の方へ飛び去った。
家の中は誰もいなく、ただガラーンとしているのが、安心できた。
息を整え、途中で抜け出したことで大騒ぎになる前にマミちゃんにメールした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 夫のボーナス三桁って当たり前
  2. 未婚に祝ってほしい新婚女性
  3. 遅刻・欠勤の連絡を妻にさせる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3