フィラーナさんのブログ

  • 記事数 28
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 11

はないちもんめ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > その他

2016/10/10 03:53:53

  • 0
  • 0

ジリリリ〜、ジリリリリ…
けたたましく鳴る音が足元から聞こえる

なによ、まだ6時じゃん、あと15分は寝れる
アラームを切り、まだ温もりのある布団の中に潜り込む。
暫くすると、下からドスドス…と
「何してるの?早く起きなさい、遅刻するよ!全く、アンタはノロマなんだから」

私は、半分寝てる状態でヨロヨロと起き上がる。机には昨日準備してた黒カバンがあるのを確認して、食べたくもない朝食を無理やり口に押し込んで、家を出る。

私の家は、駅まで20分かかるので、バスに乗るか乗らないかは、その時の気分で決まる。
坂道を下りた当たりでバスが見えた、イイぞ、今朝は乗れそう…

でも、あと2分というところで、バスの後ろ姿を見送ることになってしまった。
ついてないなぁ…
歩くしかないかぁ〜

歩道は舗装され、真夏の時は朝でもねっとりとした空気が立ち込めるが、今朝は空一面に一枚の灰色の紙が被されてるみたいな、見上げたくもない陽気だった。

今日の一限目は…たしか、ホームルームだったよな、どうせ、あのバーコードオヤジの時間だから…テキトーでいいや

アクビをかみしめながら、先に見える校門へと歩く。
ン…ン?
何やら背中に熱い視線を感じるではないか⁉︎

ふふん、私を好きな男子が告白出来ずに、後ろから見つめているんだワ
後ろを振り向きたいのをガマンしていると
「おはよー、元気してたぁ〜」
朝っぱらから、こんな声出せる人はマミちゃんしかいない。
「まあね、テキトーに元気だったよ」

「ところでさぁ、今日知ってる?ナント、転校生が来るんだよっ」
「えっ、、そうなの⁉︎」私は大して驚きもしなかったが、ワザとリアクションを大げさにしてみた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. そのあと、私と洋二郎さんは並んで寝た。壁の方を向いて...

  2. 用事を早く終わらせ、急いで家路を急ぐ家には誰もいない...

  1. また、外食。しかも、CoCo○。海老カツ野菜カレー。甘口。...

  2. なんで!なんで!両目ものもらいなんだよぉ(泣)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が浮気して信用が無くなった
  2. どうして無痛分娩を選ぶのか
  3. 息子がギャン泣きで泣きたくなる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3