コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今、お話休止中…たまに短編書くかもです…

  • 記事数 3272
  • 読者 271
  • 昨日のアクセス数 990

目が覚めたら?!…SS⑱

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/13 08:18:13

  • 10
  • 0

………











航平は


「今日子の身体も心配なんだ…

もし、一緒に住むなら
部屋に鍵をつけてもらってもいい…」



「そんな…私、航平のこと
避けてたんだよ?」



「理由があったじゃないか?
今日子は悩んで苦しんでたんだ…

俺はどうしても君を助けたい…」




真っ直ぐで真剣な眼差しで
見つめられて


ドキッとしてしまう…



2年前の記憶が蘇ったとともに



航平のことを好きだった気持ちも
思い出してしまう…



まだ…私は龍輝の妻だし…
この気持ちを言ってしまったら…


龍輝と同じになってしまう…




この気持ちにだけは
離婚が決まるまで
蓋を閉めておこうと思った



「直ぐに答えを出さなくても
いいから、考えてみて?」



「うん…ありがとう。」


「すっかり遅くなったね?
何か食べて帰る?
あ、家には帰らないんだろ?」


「今日は…友達の所に泊めてもらう…」



航平と軽く食事をして
友達の智子の住んでいる
マンションまで送ってもらった…













………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『これが、あの日から真琴が事故にあった日まですべてだよ』...

  2. 『真琴、大丈夫か?プリンなら、食べられるか?』心配そう...

  1. ………航平の友人に弁護士がいて私の...

  2. 『真琴、帰るね』次の日の朝、昨日泣いたなんて嘘みたいに...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. 終活中「遺されて困った物」は
  2. 車庫の前で井戸端会議され困る
  3. 大御所パートの退職喜んでいたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3