コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今、お話休止中です

  • 記事数 3390
  • 読者 258
  • 昨日のアクセス数 1215

目が覚めたら?!…SS⑰

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/12 22:26:23

  • 12
  • 0

………










気が付くと
私のことを心配そうに
見つめる目があった



航平だった…


私は車のシートに寝かされていた



「…航平?」



「今日子!大丈夫か?」



「うん…大丈夫。
私…思い出したよ…」



「…えっ?本当か?」




私は2年間のことを全て話した…



航平は目を潤ませながら


「助けてあげられなくて
ごめん…」



そう言って…私を抱きしめた



「ううん…私のこと
好きになってくれて
ありがとう…」



「どうするんだ?
これから…色々ありすぎて
すぐには決められないだろけど…

ご主人に突き落とされたと
なれば、警察に届けることも
出来ると思うよ?」


「それは出来ない…
そんなことしてないと
言うかもしれないし…

証拠は何も無い…
私の記憶だけしかないから…」



でも…あの家には
帰れないと思った…



「私…離婚しようと
思う…そのために
動いていたんだから
この半年間…」



「そうか…
何か手伝えることがあった言ってくれよ?
俺は今日子の力になるら…」



「ありがとう…頑張るよ…
航平に迷惑かけられない…」



「でも…ご主人と
一緒に住んでいた
家には帰られないだろ?」



「うん…暫く実家に戻ろうかと
思う…」


「今日子の実家、遠いだろ?」



確かにそうだった…



「俺のマンションに来ないか?
部屋なら空いてるし…
俺は結婚してないし、彼女もいない。
友人として…ダメかな?」



私は航平の言葉に躊躇う…














………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 来月は車の車検。ディーラーに有料で見積もってもらっのに、...

  2. 靴を脱いで家に入る。お邪魔します…なんだか緊張する...

  1. 今日は東京に帰る日。車に乗り、東北道へ。お昼をSAで食べ...

  2. 秀の行動力には驚かされた。私の職場に近いほうが良いと物件...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3