コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今お話はお休み中です…

  • 記事数 3534
  • 読者 252
  • 昨日のアクセス数 1766

目が覚めたら?!…SS⑰

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/12 22:26:23

  • 12
  • 0

………










気が付くと
私のことを心配そうに
見つめる目があった



航平だった…


私は車のシートに寝かされていた



「…航平?」



「今日子!大丈夫か?」



「うん…大丈夫。
私…思い出したよ…」



「…えっ?本当か?」




私は2年間のことを全て話した…



航平は目を潤ませながら


「助けてあげられなくて
ごめん…」



そう言って…私を抱きしめた



「ううん…私のこと
好きになってくれて
ありがとう…」



「どうするんだ?
これから…色々ありすぎて
すぐには決められないだろけど…

ご主人に突き落とされたと
なれば、警察に届けることも
出来ると思うよ?」


「それは出来ない…
そんなことしてないと
言うかもしれないし…

証拠は何も無い…
私の記憶だけしかないから…」



でも…あの家には
帰れないと思った…



「私…離婚しようと
思う…そのために
動いていたんだから
この半年間…」



「そうか…
何か手伝えることがあった言ってくれよ?
俺は今日子の力になるら…」



「ありがとう…頑張るよ…
航平に迷惑かけられない…」



「でも…ご主人と
一緒に住んでいた
家には帰られないだろ?」



「うん…暫く実家に戻ろうかと
思う…」


「今日子の実家、遠いだろ?」



確かにそうだった…



「俺のマンションに来ないか?
部屋なら空いてるし…
俺は結婚してないし、彼女もいない。
友人として…ダメかな?」



私は航平の言葉に躊躇う…














………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ご主人様の実家の周りって、今住んでいるところに比べると、のど...

  2. 主人を送って行って20分後、主人からメールが来た。(原文...

  1. 主人の同僚が旅立たれた。(。>д<)享年56歳。...

  2. 納骨

    08/31

    先日、主人の納骨が無事に終わったそうです。いつ納骨だった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3