コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今、お話執筆中…短編書いてます…

  • 記事数 3321
  • 読者 267
  • 昨日のアクセス数 1002

目が覚めたら?!…SS⑬

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/12 07:21:55

  • 12
  • 0

………










航平さんは
言葉を選びながら


私に伝えようとしているのが
凄くわかった



「君は…こう言ったんだ…

…主人が浮気してたんです…と」



あぁ…やっぱりそうだったんだ


私は不思議と涙は出なかった…



「今日子?大丈夫か?」



彼は私の手を握ってきた



「…はい。大丈夫です…
続けてください。」


愛しているなんて
言っていたけれど…龍輝が言っていた言葉は
全て嘘だったんだ…


じゃあ…何故…そこまでして
私と一緒に居ようと思うのだろう



今の私には…わからない…



「あの時の君も泣かなかったんだ…
強い人だと思った…

でも…心は壊れそうだとわかった…

そんな今日子を俺はそのままに
出来なかった…

だから…俺は君を誘うようになったんだ…」



えっ?
私も?龍輝を裏切っていたの?



「今日子…君はまだ思い出せてないと
思うけれど…俺と君とは身体の関係はない…


でも、それ以外のことは
していたんだ…外泊して
朝まで一緒にいたことも何度もある…

抱きしめてキスまでは…」



そこまで聞いたら
涙が溢れてきた



決してして
してはいけない…許されない恋…




「でも…君は僕を避けるようになったんだ…」



「…えっ?
どうしてですか?」




「俺にはわからない…

だから君とこの前あったのも
半年ぶりだったんだ…」



この空白は何なのだろう?
龍輝が不倫相手と別れたのか?


それともまだ続いて何かがあったのか?


そう言えば、仕事の帰りもずっと
遅い…休みの時だけしか

一緒に過ごしてない…




もう何が何だかわからなかった…













………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 不倫

    2013/10/23

    君を好きになった君には決まった誰かがいる好きになっちゃい...

  2. 君がどんなに悲しくて君がどんなに辛く君がどんな困難のとき...

  1. わかってないね僕がどんなに君を欲しがってるかわかって...

  2. 君の言葉はいつだってホッとチョコレートみたいに僕を誘う魔...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/28 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3