ブログランキング17

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1035
  • 読者 1180
  • 昨日のアクセス数 21477

760 共有できる感性

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/09 19:19:44

  • 128
  • 0

海は少し荒れていて、それでもサーフィンかな、結構の人がいた。そんなところを避けて、洋平が連れて行ってくれたのは、岩場があって、人のいない海辺の小さな砂浜。
浜とは呼べそうもない場所だけど、

『情けない気持ちだからな、人には会いたくはなかったんだ。』

高い石垣を降りて、その石垣に寄りかかったら上からも見られない。
でも高波がきたら攫われそうだわ。

『怖くはなかったの?』

『そんなこと考えてる余裕なんかなかった。どうでもいいくらい、気持ちが落ち込んでたからな。不安もあった。受けては見たけれど、果たして出来上がりが、要望通りに仕上がるのかどうか。
でもやらなきゃってプレッシャーもあって。』

『それで上手くいったんだね。』

『そう、だから今がある。それからも行き詰まるとここにきた。
セコだけど車を買ってからも来たわ。
あのな、車に乗り出してからも、バイクの癖が残っていて、水たまりを通る時に、足を上げちゃうんだよ。ひとりで笑ったぜ。』

可笑しそうに笑ってる洋平、いつもひとりだったのかな。その時にあの人とは来なかったのかな。

『ここへ来る時は堕ちてる時だからな。俺にも意地があって、そんな俺は誰にも見せたくはなかった。
ましてあいつは心配してたから。
どこかに就職して、その世界で得られるものがあるんじゃないかって。
安定した生活をしたくはないのかって。
それでも留守の間に、食い物が置いてあったり、着るものがあったり。
気を使ってはくれていたよ。

食費を入れることができないうちは家には帰りたくなかったから。
正直、助かった。』

『うん、たまに寄ると、空手できたのかって、よく言われたもの。
それでコンビニで肉まん買ったり。
ハングリーマンだったんだ。

私にはそんな風には見えなかったから。
洋平はいつでも楽しそうだったし。』

『そう見てくれてる方が気が楽だったよ。能天気にアホなこと言って笑ってくれる方がな。

浩平もよくきたな。
今だから言えるけど、女がな、いつも違った。
知ってたんだろう?』

『うん、遊び仲間だって、そう言ってたから。』

『馬鹿だな。』

『うん、馬鹿なやつだわ。』

『おまえだよ、馬鹿なのは。浩平の言うこと真に受けて。』

『今更言うか!』

『ま、浩平が馬鹿で俺は良かったけど。』

『洋平、なんで今日、ここにきたの?』

『似た者同士かと思ってな。
生あったかいだけじゃ消化できないものもある。自分じゃ太刀打ちできないでっかいものに、自分を晒して見たら、なにか違う事も見えるんじゃないかと思ってな。』

『聴きたくはないけど、あの人もね、追い込まれたことがあったんじゃないかと思う。
それには気がつかなかった?』

『似た者同士って言ったろう。しのぶがしのぶだからだよ。
感性が違うって言うか、感じるものを共有できるかどうかだ。
その辺は普段の会話でも感じるだろう?
そうは思わないか?』

その時、洋平の携帯が鳴った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ひたすら車を走らせて、海沿いのカフェで一休みする。『なん...

    しのぶ

    • 199
    • 0
  2. 『池添くんもなかなかやるもんだよね。あっぱれあっぱれだ。』...

    しのぶ

    • 170
    • 2
  1. 『言われたな。』そう言って洋平がクスクス笑い出した。...

    しのぶ

    • 160
    • 2
  2. 『で、なんだ、浩平がなんかやらかしたか?』『やらかしたか...

    しのぶ

    • 101
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 「結婚を決めたキッカケ」は
  2. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き
  3. 夫に内緒でヘソクリしていたが

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3