Ambivalence ~好きと嫌いの狭間で~

好きだけど、嫌い。 嫌いだけど、好き。 相反する感情に戸惑う日々。

  • 記事数 78
  • 読者 30
  • 昨日のアクセス数 68

やっぱりね...

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/10/09 19:45:37

  • 4
  • 0

土曜日の朝、
機嫌が悪い私を見て 夫が
「昨日、俺、
また何か変なこと言った?」
と聞いてきた。

「うん(怒)」
不機嫌オーラ全開な私。

末っ子が土曜学校だったため
家には夫と2人きり...

「ママ、一緒にねんねしよーぜ♪」

「私は話がしたいんだけど」

「わかった、じゃあ 話をしよ♪
早くおいで♪」

ベッドにいって
2人で横になり 話をした。


子供の前で「一発やったのか?」を
連発していたこと。
Nさんとは本当に何もないこと。
これからも
こんなことを言われる日々が
きっとずっと続く不安。
子育てが終わった後
夫婦2人きりで
過ごしていく自信がないこと。

もし私が家を出るなら
娘も 私と一緒に家を出ること。
娘と私が出ていったら
パパが末っ子の面倒を
全て一人でみなくてはいけないこと。
出張にも行けなくなるし、
飲み会だ、結婚式だ、
付き合いだ、なんて 優雅な事は
言っていられなくなること。
養育費をきちんともらえるなら
末っ子を連れて出ようと
思っていること...。

思っていること 全てぶちまけた。


「じゃ、逆に、どうしたら
ママはここに残ってくれるの?」

「私は飲み過ぎて
グダグダ言われたくないだけ...
私がどんな気持ちで
結婚式に送り出すのか
私の気持ちを わかってほしいだけ...」

「ママの気持ちって なに?」

「私はバスツアーに誘われただけで
行かないと言っているし、
行ってもいないし、
まだ行動前の話だよね?
でもパパは私が嫌だと言っても
キャバクラに行ってた、
フィリピンパブに行ってた。
それは行動前じゃなくて
実際に行動した、行動後の話だよね。
私の〝 まだ行動前の話〟とは
次元が違う話なんだよ?
私が言いたいことわかる?」

「そっかー、行動前の話だよね。
行ってもいないのに
ママをこんなに責めるのは可哀想だ...
わかった、約束する。
もうバスツアーの話はしないし、
もうママを絶対にいじめない」

「そう言って、呑んだらいつも
同じこと繰り返してるよね?」

「ごめん、信じてほしい、
としか言えない...」

「私は本当にぎりぎりの
ところにいるんだからね」

「わかった、約束する。
逆に、ママはパパの気持ちわかる?」

「してもいないことを
した、した、と言われるのが
すごく嫌だということはわかった...」

「してもいないことって?」

「私はパパがB型肝炎に
なっていたというハガキを見て、
B型肝炎になっていたという
事実だけを理由に
パパを責めてしまうけど、
もしパパがB型肝炎になるようなこと
本当に何もしていないなら
いつも疑われるのは嫌だな... って」

「うんうん、
ママがわかってくれるならいい。
なんでパパは
ママをいじめちゃうのかな...
こんなにこんなに大好きなのに...
わかるでしょ?
パパがママのこと大好きってこと。
ヤキモチ妬きでごめんね...」

そして、「ごめんね」を
お互いに言い合って、
「じゃ、仲直りのエッチしよーぜ♪」 と
いつものパターン。


結局、いつもこんなふうになるけど
私は私の気持ちを
しっかり伝えられて良かった。

私は、夫のしてきたこと
きっと これからもずっと許せない。

だから、仲良くしている
フリをしながら 適当にやる。
仮面をかぶって生きていく。

そして末っ子の子育てを終えたら
その時 夫を捨てる...。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 年末年始に休み貰って激怒された
  2. スーパーでイラッとした親子
  3. 出産当日は家族総出で来るらしい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3