バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 22

#5-11 曇りのち雨。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/10/09 11:01:31

  • 0
  • 0

その後のレッスン。

ひどい顔で。

目が真っ赤になっちゃって。

祥太や雷斗にはすごく心配されて。

その時は「目にゴミが入っちゃった」なんて、バレバレな嘘ついてごまかした。

そしてその後がボロボロだった。

涼太は何もなかったかのようにいつもと全く変わらない。

私はさっきの光景が忘れられず。

ショックで。

動揺しすぎて。

うまく涼太のことを見ることができない。

ダンスが踊れない…。

足が思うように動かない。

全くついていけない。

先生にはすごく怒られて。

それでも何も考えられない…。

やりたい、やらなきゃって思いと気持ちが空回りする…。



そして私はそこで気を失ってしまった…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………フロアに着くと既にデス...

  2. 転びそうになった私をしっかり受け止めてくれた先生の男らしさに...

  1. セミナーを受ける前日に、かなえ先生のレッスンが入っており、...

  2. なんか裏切られた気分。バレバレな嘘。それを平気で突き...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 夫ぬきで100円回転寿司は贅沢か
  2. 「お母さん」と呼ばれ不快になる
  3. 「両足切断」の刑でいいと思う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3