ブログランキング30

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1128
  • 読者 552
  • 昨日のアクセス数 7620

恋をする女 5

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/12 10:50:57

  • 35
  • 0

伊藤くんは「近くにいい居酒屋あるから、うちの近くでもいい?」と言ってきた。
あたしは深く考えずに了承して、伊藤くんの家の最寄り駅まで行った。

「暑いから上着置いてこ。うち近くなんだ」
小さなアパートの一階。
上着を置いてもらって、近くの居酒屋まで2人で歩く。

カウンター席のみの小さな居酒屋で並んで座った。
お酒と食事を楽しみながら色々話をした。
伊藤くんは個性的で話してて面白かった。
お酒はそんなに強くないみたいで、飲むと少し顔が赤くなる。
あたしもそこまで強くないけど、弱いカクテルしか飲んでないからそこまで酔ってはない。
ただ軽くポカポカして陽気になる程度。


「ねぇ、『鉄コン筋クリート』観たことある?」
伊藤くんが聞いた。
「あー友達が好きって言ってた。あたしは観たことないけど、面白いって」
「面白いよ!うちあるから、一瞬に観よ!」

えっ!?
時計を見たら、まだ割と早い時間……。
うーん、まぁいっか。

それで伊藤くんの家に行くことにして、あたしはトイレに立った。
席に戻ってお財布を出したら、伊藤くんはお店の人に会釈してお店を出る。
お店の人も「ありがとうございました〜」と……。

えっえっ!?

軽くパニクるあたし。
男友達とは割り勘が普通だし、恋愛経験も少ないあたしにはすぐにはわかんなかった。

慌てて追いかけて「伊藤くん、お会計ーー」
「もう払ったよ」
ニコッと笑って、手を繋がれた。


きゅん!!!

経験値の低いあたしには攻撃力強すぎ!!


「お店出ようとしたらもう支払いしてくれてる」
そういえばそんな話聞いたことある!ぐらいの知識だったんだもん…。

デートなんか数える程しかしたことなかったし、しかも前彼はモラハラ男で払ってくれることなんてなかったから……。


とにかくドキドキしすぎてテンパりながら家に向かった。
居酒屋代は半分払うと言ったけどいいよと言ってくれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 大島さん

    2014/06/06

    二軒目に向かったのは、隠れ家的なバーだった。私と...

  2. ビルのグルメフロアにある和食屋さんで晩ご飯を食べた。落ち着...

  1. 喫茶店を出る裏道を歩きながら映画館へ向かう前回見送っ...

  2. 「っていうか飲むって…ここでですか?」木山さんはお店の冷...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3