ブログランキング41

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 962
  • 読者 383
  • 昨日のアクセス数 7679

恋をする女 3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/11 14:57:12

  • 25
  • 0

あたしはかなり、心臓がバクバクしてた。

初めてのジャンルの音楽に?
プロジェクターを壊したバンドへの驚き?
ボーカルが近かったことに?


よくわかんなかったけど、もっと驚いたのはその後。


驚きが覚めやらずボーっと立っていたあたしの前に
彼がまた現れた。

SPICYのボーカル。

「疲れた〜」

えっっ!?

思わず周りを見回す。

あたしに話しかけてる!?


「お…お疲れ様です…!」
「ライブやると疲れるよ〜」
(そりゃあんなに暴れたらね!)
「あの…プロジェクター壊してましたよね…」
「うん、めっちゃ怒られた」

そう言いながら悪びれなく笑った。
その顔が意外に幼くて可愛くて、さっきまでのギャップにビックリした。

「目、黒塗りだけど…」
「あっホントだ忘れてた!」

笑うとすっごいタレ目で、なんか可愛い。若そう?
なんか和んでしまうあたしがいる。

でも、なんであたし?
ライブ中他にも絡んでる子はいたのに…。


その時次のバンドが準備を始めた。2Bだ!

するとその男の子が紙切れを差し出してきた。
「ね、暇あったら連絡して」
電話番号とメルアドが書いてる。
「ライブ中に見つけて可愛いと思って」

えー!?えーーー!!??
こんなこと初めてでビックリした。
それまでナンパすらされたことなかったのに。

紙切れを受け取ると男の子は去っていった。
名前も知らない、一言二言話しただけ。

でも、その出来事も音楽も衝撃的でずっと頭から離れなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. え?何これ?もしかして夢?罰ゲーム?「…ダメですか?...

  2. 教室の前の廊下に坊主頭の男の子が立っていた誰かと喋ってたの...

  1. そもそも、今まで好きになったりなられたりはまぁ人並みにはあっ...

  2. 自分を 見失うほど大声で 泣きじゃくるほど価...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3