ブログランキング17

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 773
  • 読者 315
  • 昨日のアクセス数 14528

恋をする女 2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/11 14:52:59

  • 19
  • 0

そもそも、今まで好きになったりなられたりはまぁ人並みにはあったと思う。
でも上手く両思いになれることも少なくて、付き合った人は一応3人。
といってもうち2人はほとんどカウント出来ないようなもので……つまり告られて付き合ってみたもものやっぱ違う!ってすぐ別れたというやつ。
高校生だったし、若かったというか未熟だったというか…。
あとの1人は初めてキスやエッチもしたけど、酷いモラハラ男で数ヶ月で別れてしまった。しかももう2年も前だ。

ということで、はっきり言って「恋多き女」どころか「恋に縁遠い女」だったあたし……。



そんなあたしに転機が訪れたのは、つい1ヵ月前のこと。

「なっちゃん、元バイト先の居酒屋でライブあるけど行く?2Bも出るし」
とトモちゃんから誘われた。
2Bはトモちゃん経由で知りあったバンドで、あたしの友達のマユユが2Bのボーカルさんの大ファン♡

トモちゃん、マユユ、あたしの3人でそのライブに行くことにした。


その居酒屋は1フロアの広いお店で、ライブ当日はテーブルをなくしてスタンディングになっていた。
4組の対バン形式で、2B以外は知らないバンドばっかり。
その2組目がーーSPICYだった。


衝撃、としか言いようがない。

生まれて初めて聴くハードパンク。
大音量の演奏にボーカルのシャウトは正直何歌ってるのかさっぱりわからない。

そしてそのバンドのライブの特徴なのかわからないけど、ボーカルがとにかく暴れまくっていた。
パフォーマンスというよりかは本当に「暴れてる」という感じ。
それはどんどんエスカレートしてステージ上に収まらず、客席まで進出する始末。


いつの間にかマユユとトモちゃんとは離れて立ってたあたし。

突然のことだった。


SPICYのボーカル
ステージからジャンプで降り立った。


あたしの、目の前数十センチ。

目の周りを黒塗りにした
黒づくめの服の男の子。

(ち、近い、近い…!)

かなり長い時間目が合っていたように思ったけど、
多分実際は数秒間だったんだろう。


彼はすぐにステージに戻りその後も暴れまくり、
最後にお店のプロジェクターにぶら下がろうとして落下させ、壊していた……。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「なっちゃんって、意外と恋多き女よな」突然言われて、...

  2. あたしはその後もライヴには行っていた。セバスをそんな風に...

  1. ライブ①

    2015/01/15

    ある日トモくんたちのバンドがライブをするというので見に行くこ...

  2. トモは優しい。基本、あたし中心に考えてくれる。あたしも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 「育て方間違ってる」と感じてる
  2. 育児放棄や虐待するのが怖い妊婦
  3. 双子の養育費を全く払わない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3