ブログランキング27

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 871
  • 読者 352
  • 昨日のアクセス数 12548

恋をする女 2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/11 14:52:59

  • 22
  • 0

そもそも、今まで好きになったりなられたりはまぁ人並みにはあったと思う。
でも上手く両思いになれることも少なくて、付き合った人は一応3人。
といってもうち2人はほとんどカウント出来ないようなもので……つまり告られて付き合ってみたもものやっぱ違う!ってすぐ別れたというやつ。
高校生だったし、若かったというか未熟だったというか…。
あとの1人は初めてキスやエッチもしたけど、酷いモラハラ男で数ヶ月で別れてしまった。しかももう2年も前だ。

ということで、はっきり言って「恋多き女」どころか「恋に縁遠い女」だったあたし……。



そんなあたしに転機が訪れたのは、つい1ヵ月前のこと。

「なっちゃん、元バイト先の居酒屋でライブあるけど行く?2Bも出るし」
とトモちゃんから誘われた。
2Bはトモちゃん経由で知りあったバンドで、あたしの友達のマユユが2Bのボーカルさんの大ファン♡

トモちゃん、マユユ、あたしの3人でそのライブに行くことにした。


その居酒屋は1フロアの広いお店で、ライブ当日はテーブルをなくしてスタンディングになっていた。
4組の対バン形式で、2B以外は知らないバンドばっかり。
その2組目がーーSPICYだった。


衝撃、としか言いようがない。

生まれて初めて聴くハードパンク。
大音量の演奏にボーカルのシャウトは正直何歌ってるのかさっぱりわからない。

そしてそのバンドのライブの特徴なのかわからないけど、ボーカルがとにかく暴れまくっていた。
パフォーマンスというよりかは本当に「暴れてる」という感じ。
それはどんどんエスカレートしてステージ上に収まらず、客席まで進出する始末。


いつの間にかマユユとトモちゃんとは離れて立ってたあたし。

突然のことだった。


SPICYのボーカル
ステージからジャンプで降り立った。


あたしの、目の前数十センチ。

目の周りを黒塗りにした
黒づくめの服の男の子。

(ち、近い、近い…!)

かなり長い時間目が合っていたように思ったけど、
多分実際は数秒間だったんだろう。


彼はすぐにステージに戻りその後も暴れまくり、
最後にお店のプロジェクターにぶら下がろうとして落下させ、壊していた……。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あたしはその後もライヴには行っていた。セバスをそんな風に...

  2. ライブ③

    2015/01/16

    1番目のバンドが終わると前の方でダイブしたり飛んだり跳ねた...

  1. あたしは崇幸の住む所へ出かけた。好きなアーティストのライブ...

  2. 9th 9

    06/01

    「あのっ…」あたしは勇気をふりしぼって、その人に声をかけ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. 幼稚園で病院勧められて落ち込む
  2. 援助も無くマイホーム口出す両親
  3. 出産前に夫の借金発覚し泣きたい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3