【SSS】シオの道草ブログ

☆シオ短編集☆只今小話執筆中、時々雑談...φ(・ω・*)♬

  • 記事数 1224
  • 読者 105
  • 昨日のアクセス数 851

漆黒の王女.95

しおりをはさむ

2016/10/11 00:46:27

  • 6
  • 0

サガンが私の額を更にグイグイ押し付ける。


『私は城中のあちこちで火事を起こした、、、

燃えゆく者共のおぞましい叫びを聞きながら、、、

ダルフォンとお前にとどめを刺したのだ、、、』


、、、、、、?

サガンが、おかしな事を言っている。

私を、、、殺したって、、、!?

怪訝の眼差しを向けると、サガンは苦々しげに私を見た。


『そうだとも、、、間違いなく、この部屋で、この手で、お前達を、、、

数日かけてやっと火が消えた頃、私とガルバは死体を片しにかかった、、、

その時だ、、、

王女がすり替えられていた事に気付いたのは、、、!

私が殺めたのは、お前の服をまとい、黒髪を被った身代わりの女だったのだ、、、

本物の王女は逃れた、黒の血筋はまだ絶えていない、私は血眼になった、、、お前の行方を何としても突き止める為に。

そして私は見つけた、、、

その女が家族宛てに書いたと思われる手紙を。

お前の事が書かれてあった、、、赤いピアスを片方だけ付けた女の事を宜しく頼むと、、、

住所など書かれて無かったし、名前はあったがそれだけでは分からぬ、、、使用人の名簿も焼けてしまったしな、、、

黒髪、黒い瞳、赤いピアス。たったこれだけの情報を持たせてガルバを外へ行かせ、、、

結果、こうしてお前が今、ここにいるというわけだ、、、!』


私は話の途中から、身をガタガタ震わせて、涙を流していた。


私を逃がしたとパパに伝えなければと言って、城に残ったザザ。


ザザはあの後、私に成りすましたの?


私が脱いだ王族の衣服を着て、切り落とした私の黒髪も付けて、


それでパパと一緒にサガンと対峙したの?



「、、、いやあーあーぁー、、、っ!!」



ああ、ザザ、ザザ、



ザザが殺された、



私のせいでザザが殺された、、、!!!





『長く遠回りをしたが、これでようやく漆黒の血筋を終わらせられる、、、くっくっくっ!



ーーーさらばだ、ユリシーナ・レグルスよ!』


「!!!」





背後のガルバの締め付けが強まると共に、サガンの杖が振り下ろされた。





パパやママ、ザザの元へ、私はゆくんだろうか。





《Continued to another of view・・・》

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 最近の女性は気が利かないと思う
  2. 出張先の彼からのLINEで思わず涙
  3. 「婚約指輪」を貰えず自己嫌悪

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3