ブログランキング80

恋の分岐点/Our Paths Never Diverge

いくつもの分岐点を経て辿り着く結婚までのストーリー《完》/ 夫婦になった2人のその後

  • 記事数 1233
  • 読者 3026
  • 昨日のアクセス数 3278

入籍記念日

しおりをはさむ

2016/10/10 07:31:51

  • 382

先日、私たち夫婦は、5回目の入籍記念日を迎えました。

去年は主人が出張中で、当日にお祝いすることができなかったので、今年は前々から行きたいレストランを決め楽しみにしていたんです。

それなのに、今年も同じ時期に出張という…

でも、ギリギリ記念日前日の夜に帰って来てくれたので、2年連続離れ離れの記念日になるのは免れました。

そして、当日は楽しみにしていたディナーへ。

ロマンチックな雰囲気の中、美味しいお料理を食べながら、次の連休は、木婚式にかけて、紅葉を見に小旅行に行こうかなんて話をしたり、とても楽しいひと時を過ごしいたとき。

「入籍して、丸5年てことは、最初に付き合ったときから丁度15年でしょ?じゃあ、あの日生まれた子は、今もう中3で、来年になったら、あの頃の俺らと同じ高1だよ」

主人がそんなことを言い出したので…

「ついこの前まで、私たちが高校生だったのに」

そう返したら、「それは、さすがに図々しいな」と、笑われました。

でも、これから先どんどん1年が短く感じるようになっていくんですよね。

20年後には、「もう銀婚式だって、ついこの前結婚した気がする」なんて言ってそうです。

その頃、私たちは50歳と51歳。

どんな生活を送っているのかは、全く想像できませんが、今と変わらず夫婦仲良くいることがとりあえずの目標です。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. GW2016

    05/08

    皆さま、素敵なゴールデンウィークを過ごされましたか?我が...

  2. 主人と晩酌していて今年も入籍記念日も結婚記念日も忘れました...

  1. 先日の〜「主人の身体の事☆ 回想 1 💟」を再度(笑...

  2. 入籍日。

    2015/05/10

    何度目か。毎年『今年で入籍して〇〇年目だね』この時期には...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 病院で子供に話しかけられた
  2. スーパーのカート押して帰る女性
  3. 義母に人格否定されていて悲しい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3