やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 85
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 17

境界線(81)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/07 20:02:20

  • 5
  • 0

「なあ、今日の研修の資料ってどのフォルダにあるんだっけ。」

イケメンSEと言われている増田がパソコンを前にぶつぶつとつぶやいた。
増田も斉藤和江と同じ東海地区担当だ。

「え?今さら?メールにアドレス載っていたぞ。」
「誰からのメール?」
「サポートの佐伯さん。」
「え?いつ?…って佐伯さんって誰よ?」
増田がかけていた銀縁のメガネの中央を、中指でくいっとあげる。

「佐伯さんって、新しく本社に来た人でしょ。」と佐々木も話に加わる。
隣にいる斉藤和江はきょとんと、知らないという顔をしている。
「川野のエリアじゃなかったけ?」
「ああ、先月支店で初めて会った。」
「へーどんな人?」と斉藤和江に聞かれ「感じのいい人だったよ。」と無難に答える。
「ふーん、サポートの女性って浅川さんだけかと思ってた。ていうかメール見当たらないんだけど」と増田はやや焦り気味だ。研修開始まであと10分もない。
「私がメールを転送しようか?」と斉藤和江が自分のパソコンが置いてあるテーブルに戻ろうとしたとき
「あ、あれ、佐伯さんじゃない?」
と佐々木が入口に視線を向けて、「本人に聞いてみたら?」と言った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 家に帰ってから、PCのメールを確認した。ルームシェアにつ...

  2. あぁ、副業終わったわ。営業担当様にメール打たなきゃ。...

  1. 夕方再度同じメルアドからメールが来た"スミマセンm(_ ...

  2. アレコレうるさい宮代くんに連絡するため、電話を置いて、PC...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 免許持っていない義家族が車購入
  2. 黙って借金してた夫と離婚考える
  3. 反論したら夫が部屋引きこもりに

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3