手をつないで…

幼なじみとの恋~結婚,゜.:。+゜♡,゜.:実は3年前にも少し書いていました

  • 記事数 461
  • 読者 1882
  • 昨日のアクセス数 297

テーマ:小説 > 夫婦生活

2016/10/11 05:58:11

  • 256
  • 0

マタニティ雑誌。


コレを買うのをずっと夢見てきた。


「妊娠したら買おう!」そう思っていた



初めて赤ちゃんの姿が見れて、その帰り早速購入した。


ドキドキしながら手にとって、なんだか照れくさかったけど、レジに持っていった。


家について、早く読みたい気持ちを抑えて、何事も無かったようにソファに置いて、テレビを付けた


ゆう「読まないの?」


私「あ。じゃ、読もっかなー」


本当はすぐにでも読みたかったくせに、そんな態度になってしまった。


ゆうものぞき込んできて、一緒に見ることに。


ゆう「今って、どれくらいなんだろうね?妊娠一ヶ月くらいかな?」


私「まだ、何も言われなかったけど。でも、最後の生理から数えるんだってよ?ここに書いてある」


ゆう「へー。」


まだ、予定日も出して貰っていなかったし。ちゃんとした事は分からなかったけど、基礎体温表をつけていたから、予測は出来た。


私「多分?だけど、6週とかかな?一ヶ月ちょっと」


ゆう「そっか。病院で見えた時、びっくりしたけど感動したよ」


ちゃんと喜んでくれて安心した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 生理予定日までもう少し。待ちきれずに、妊娠検査薬を使っ...

  2. 何度も、フライングしそうになりながらも、生理予定日まで待つこ...

  1. 婦人用体温計というものがあることを、基礎体温をつけるとなって...

  2. 年が明け、私たちは本格的に妊娠を望むようになっていた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 日本は「子育てしにくい」と思う
  2. 結婚することを親に言えずにいる
  3. 子に声かけた男性に臨戦態勢の母

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3