Ambivalence ~好きと嫌いの狭間で~

好きだけど、嫌い。 嫌いだけど、好き。 相反する感情に戸惑う日々。

  • 記事数 89
  • 読者 34
  • 昨日のアクセス数 64

ひたすら耐える

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/10/08 01:55:30

  • 4
  • 0

夫、機嫌が悪い...

家族でテーブルを囲むも
焼酎のグラス片手に
ずっと下を向いて
新聞類を読みっぱなし。

目も合わせないし
口もきかない。


そして金曜日 夫は飲み会だった。
一次会が終わって帰宅するなり、

「〝 Nさん〟と下の名前で
呼ぶくらいだから、
何回もしゃぶってんだろーな」

「他の男のチン○を
お前のマン○に入れてたら
殺すからな」

「Nとは一発くらいやったのか、
エッチしたのか?」
(↑これを20回くらい言われる)

小6の子供の前で。
本当にどうかしてる。

「子供の前なんだから
言葉を選んだら?」 と言ったら、

子供に向かって
「あのね、ママは他の人と
エッチしたんだよ」 と...

もう、夫としても父親としても
最低な酔っ払いのゲス男。

Nさんには本当に恋愛感情はない。
かっこいいとも思ったことない。

それなのに
「Nの店には何回行ったんだ?」
「もうNのとこに行けば?」
「1回店に行って
文句言ってやりたいんだけど」
「俺がその店 潰したろーか」
「今すぐ出ていけ、
俺が表に引きずり出してやる」

こんな話が子供の前で
1時間 繰り返され...


夫がやっと寝静まったあと、
私は キッチンで1番刃先の
尖った包丁を握りしめ、
ちょうど目の前の
カウンターに転がっていた
レモンを 滅多刺しにした。

「キイィィィィー!」
自然に声が出てた。


これからもきっとずっと
飲み過ぎるたびにこんなことを
言われ続けるんだろう...

何度もよぎる 「離婚」 の二文字。


いま私が家を飛び出したとしても
社会人の長女が私の代わりを
させられることになるのは
目に見えている。

私も中学2年の時に
母が家を出ているから、
娘に同じ思いは絶対にさせたくない。

何より、私がいなくなっても
長女にご飯を作ってもらい、
長女に洗濯をしてもらい...
生活が何も変わらずに
過ごしていける
夫の毎日を思うと腹が立つ。

長男は来年、
彼女と同棲をしたいと言うし、
長女にも一人暮らしをさせて、
その後で 私が末っ子を連れて出れば
夫は独りぼっち。

ある日突然、家に帰ってきたら
私と末っ子の荷物が
部屋から消えていて
呆然と立ち尽くす夫の姿...

それが私の理想。


毎日私の作った
お弁当を持っていき、
仕事仲間には
羨ましがられているみたいで、

デスクマットには
家族の写真を飾り、
仕事場で夫婦仲良しアピールを
しているらしいけど、
『酒癖の悪さに耐えられなくなって
奥さんに出ていかれたみたいよ...』と
みんなに笑われればいい。


男は離婚すると
出世の道が閉ざされると聞いた。
自分の家庭をまとめられない人間が
仕事場(他人)を
まとめられるわけがない、
という理由で。

私を失い、家族を失い、
仕事のポジションを失い、、
何もかも失って
みんなに笑われたらいいのに。


娘を先に独り暮しさせるまで
なんとか頑張らないと。

それまで心が耐えられるか
わからないけど。

これ以上 一緒にいたら
きっと殺人事件が起こる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 告白④

    2014/10/06

    ここからは、私が夫を問い詰め、聞いた話。きっと、す...

  2. ずっと感謝はしてきた。仕事してくれて、不自由のない暮らし...

  1. 子供が生まれてから何回か家族でディズニーランドに行ってる...

  2. 夫への負の感情が溢れ出て、離婚したくて仕方ない。顔見...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/23 編集部Pick up!!

  1. 昼間に叫びながら歩く若い女性
  2. 葬儀中に写真を撮られて驚いた
  3. 妊婦の義妹が病院付き添い断る訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3