ブログランキング9

Fictions

卒業後の千晴と藤田先生編

  • 記事数 350
  • 読者 1952
  • 昨日のアクセス数 35755

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/06 21:19:38

  • 134
  • 0

さっきシャワーを浴びたが、また普通にお風呂に入る。

考えてみれば、浅野君に多大な迷惑を掛けてるよね…
自然とふわっと受け答えしてくれるから、甘えてしまった。


明日も、迎えに来てくれるんだな…


危険な目に遭った記憶は、浅野君が一緒にいてくれた時間で薄らいでいる。恐怖で脳が忘れようとしているのかもしれないが。



浅野君も、村上先生も、安心できる。

私はそれを普通に捉えていたが、異性の優しさや温かみに、過剰に惹かれることに、まだ気付いていなかった。

17歳のこの時期と、甘えたかった母に甘えることもできないでいた過去の影響だったのかもしれない。




バスタブに浸かっていると、お風呂のドアに人影が映った。

凛太と…義父だ。

食後の歯磨きだろうけど、母も義父を寄越さないで欲しい。
義父が私をいやらしい目で見ないという、母の信頼によるものかもしれないが、それで私がどう思うかにおいては、母は無頓着なのだ。


私が言わないと何も変わらないけど…
母なら、女性なら、察してほしいって思ってしまう…


凛太たちが去るまでお風呂場で待ち、漸く去って行った時には、のぼせそうだった。

バスタオルで体を拭き、洗濯機で脱水を終えていたスカートを出し、ぴっちりと伸ばす。

洗濯は私の当番なので、家族には不思議に思われずに済んだ。


おもらししたなんて、公園で襲われかけたなんて、義父が胸を見てくることなんて、母には言えない…

同じテーマの記事

  • 2255分前
  • 2315分前
  • 172日前
  • 162日前

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 38

    10/14

    その夜。母が凛太を寝かしつけている間に、お風呂に入った。少...

    Fictions

    • 116
    • 0
  2. 体を洗っても洗っても自分が汚いその思いが取れることはない...

  1. 67

    10/19

    程無くして、凛太と母が帰ってきた。「急いでご飯作るからね...

    Fictions

    • 144
    • 0
  2. 11/27

    最近の我が家の近況。①義父母が来日中の我が家ですが、義父...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/23 編集部Pick up!!

  1. 「暇人かよ」と思ってしまうこと
  2. 「キチママ」の頼みごとに驚いた
  3. 成人式の後撮りで親に酷い事した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3