ブログランキング92

恋〜いつか出逢ったあなた〜

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3368
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 2845

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/07 12:10:51

  • 90
  • 0

「違う自分でいるのは、ダメだ…って思って…」

そう言った知花ちゃんを…

あたしは、ガシッと抱きしめてしまった。

違う自分…


…解る…解るわ。

あたしだって、本当は…

本当は、ただ…普通の妻になりたかったなあ…って。

気を抜くと、そう思ってしまう自分がいる。

あたしは15の時にこっちに来て、自分が普通の境遇じゃいられない事を知った。

ううん…自分で選んだ。

陸に…あたしの大事な陸に、自由でいてほしくて。

特に夢なんてないあたしはいいから、夢のある陸に夢を追って欲しくて。

だから…あたしは二階堂を継いだ。


だけど。

環と恋をして、結婚して、二階堂を継いで。

毎日誰かの命が懸かってると思うと、自分の想いなんて…たまに息抜き程度でしか思い返せない。

環が好き。

環とずっと一緒にいたい。

抱きしめて欲しい。

もっと、もっと抱きしめて欲しい。

…そんな事を、ずっと心の片隅に隠しながら…

気が付いたら、子供達も大きくなって…孫も出来た。

あたしは、おばあちゃんになった。


子供達も孫も可愛い。

とても大事。

だけど、自分がこれまで何をして来たのかを思い返すと…

少しだけ泣きそうになる自分がいる。

自分で選んだクセに。

そう。

自分で選んだクセに…何なの…?


環は優しい。

まるで、あたしの気持ちを見透かしてるかのように…

一緒に眠れる夜は、あたしを抱きしめて…甘い言葉もささやいてくれる。

なのに、あたしは欲張りで…

そうされると嬉しいのに…

翌朝離れるのが辛くて、泣いてしまいそうになる。


こんな気持ち…異常なんだろうか。

ずっとそう思ってた。

親友でもある舞は、沙耶君とは同志のような夫婦で…

愚痴は言わないけど、惚気も聞いた事がない。

だからあたしも…まさかこの歳になっても、夫を好き過ぎて…なんて言えなくて。

なんであたし、こんな境遇に…って…思わない事もない…

…でも…


「…知花ちゃんの言ってる事、すごく解る…」

あたしは…知花ちゃんを抱きしめたまま、言った。

環から『友達になったらどうか』って言われた時は、嘘でしょ?って思ったけど。

こんなに気が合うなんて。

「あたしも、本当は…って思う事たくさんあるから。」

「…織さんも…?」

知花ちゃんは、涙声。

「うん…でもね?自分で選んだ道で、何か間違えたとして…」

「……」

「それはそれで、正解なんだって、あたしは思うのよ。」

そう。

結局…間違いなんてない。

間違いだと思う事があったとしても…

それは、正解でしかない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あたしが少しだけ涙ぐむと、織さんは小さく笑って。「でも…...

  2. 「麗ちゃん、綺麗よ。」親族の顔合わせ。あたしは、その...

  1. 38th 67

    2015/12/03

    男の人と、こうなるのなんて…初めてだった。キスだって…初...

  2. sixth 51

    2014/08/27

    「なんか、環が行ってから海がよく泣くな。」陸がそんなこと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 親の葬式で泣いたら「恥さらし」
  2. 同棲中の彼と2週間離れるの怖い
  3. 立会い出産 何に感動するのか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3