今までの事…

過去から現在まで…

  • 記事数 394
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 544

2016/10/06 12:23:52

  • 22

手術は午後から

熱もすっかり下がっていた。
ひろは1度家に戻った。

手術の準備をして私は手術室へ
ひろに手を振って「頑張ってくるね」と伝えた。
ひろは頷くだけで心配そうな顔をしていた。

手術は下半身麻酔
手術中息が苦しくなって看護婦さんに伝えると
「大丈夫だけど一応酸素マスクつけるね」
と言ってつけてくれた。
しばらくして泣き声が聞こえた

「お母さん女の子だよ。」と言って私に見せてくれた。
涙が溢れた。
1人目も2人目も嬉しさは同じ。

私は病室へ
そこへ出産の報告を終えたひろがきた。

「のぞみお疲れさま。ありがとう。」
私の手を握ってくれた。

これから2週間入院

「ひろ1人で大丈夫?忙しいから毎日来なくても大丈夫だからね」
「大丈夫!俺は毎日くるから。
だからのぞみは何にも心配しなくていいからな」

面会時間ギリギリまでひろは一緒にいてくれた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 数日前、予定帝王切開よりも二週間早い35w3dで我が家の次...

    しるし

    • 16
    • 0
  2. 報告

    12/01

    執刀医より術後の説明を受ける。「円錐に削った組織を検査...

  • このページのトップへ

    GIRL’S TALKにログインする

    Ameba新規登録(無料)はこちら

    11/21 編集部Pick up!!

    1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
    2. 「孫依存」の母に振り回される
    3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

    人気ブログ記事ランキング

    1. 1

    2. 2

    3. 3